COOK OUT in キウイフルーツカントリーのお知らせ

COOK OUT in  キウイフルーツカントリー   のお知らせ

一足早く終了している、ダッチオーヴン受講生のみなさ〜ん演劇
ダッチオーヴンで楽しく、熱い夏をお過ごしの事と思いますあせあせ(飛び散る汗)

七夕COOKINGで盛り上がった「COOK OUT」日程が決まりました!

受講生だけでなく、ご家族、お友達を誘って晩夏のダッチオーブンパーティーを楽しみましょうビールビールぴかぴか(新しい)


イベント詳細は・・・・

日 程   9月 15日 土曜日

集合時間  12:00

会 場   キウイフルーツカントリージャパン (受講会場と同じ)

持ち物   お料理に使うもの一式、マイカップ、マイ箸、マイ皿等

      *炭代・会場費・飲み物代・保険は、会費に含みます。

参加費   大人  ¥3,000
      子ども ¥1,500 小学生〜高校生 


◎ 当日は、17:00に食事が始められるように準備をしてください。

◎ 飲酒運転禁止!
  アルコールが用意されます。
  大いに飲んで頂いて結構ですが、アルコールが抜けるまで退場禁止です。
  テントを持参して宿泊していただくなり、冷めるまで騒いでいただくなりして下さい。
  会場は、翌朝まで使用できます。ゆっくりお過ごし下さい。

◎ ダッチオーブン1台に付き、1000円の材料費補助をさせていただきます。

お申し込み先

  NPO法人スローライフ掛川 連絡事務所

  〒436-0091 掛川市城下5-10コンセプト内

  Tel.0537-22-0654 Fax.0537-22-0786

  E-Mail: project@slowlife.info  


exclamation お申し込みに際して、大人・子どもの人員、ダッチオーヴンの台数をお伝え下さい。 


 申し込み締め切り  9月 7日(金)
posted by スローライフ掛川 at 2007/08/23 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>ダッチオーブン

最終回 七夕Cookingの報告

P1010448.jpg


ダッチオーブンクッキング 最終回

あっという間に、最終回を迎えたダッチオーブンクッキング。
今日は、「自作料理に挑戦!」 − 七夕Cooking−


さすが、女性は手際が良く、栄養バランスも考慮した料理が一番最初に出来上がりました!
「チキンと野菜のチーズ焼き yoshimasa風」  
一切の水を加えず、野菜だけでの水分でスープも取れて、野菜の栄養をまるごと頂けました。

P1010410.JPG


続いて、
「fusakoスペシャル ベイクドアンデスレッド with アンチョビテイスト」 
アウトドア料理というより、パーティー料理です! 珍しいアンデスレッドというジャガイモに
アンチョビの塩加減が絶妙!

P1010414.jpg




男性1番は、

「豚の蒸し焼き ホントに初めてCooking」 K住作他の方々より、明らかに動いていなかったのに、一番のりでこの料理!
 この手際の良さは才能です! これからも、腕磨いてくださいね!

P1010416.jpg

待ってました! S葉さん!!
 「とりよしの鶏 de ローストチキン 夏野菜添え」  練習の時も大好評! 待たしても、オレンジジュースに浸かったまるごとチキンを取り出したときから注目の的でした。

P1010421.jpg




Ms.S藤さんの1品目
 こちらも、さすが主婦! 嬉しいスープをまずす仕上げてくれました。
 「しなびたキャベツ復活料理! 
ポーク肩ロースと白いんげんのスープ from 冷蔵庫」   冷蔵庫の残り物と言ってましたが、とてもおいしくメイン料理の多い中でほっとする1品でした。


堂々と、マルちゃんのだしの素を取り出し、「昆布だし」だから!とこだわりを見せてくれていた

「手羽うどんに込みダッチャー 手間いらずラーメン風」 
   作家 Mr.miyazaki

P1010424.jpg


色々なところで、隣の人の応援をしていたように見えていたんですが、ちゃんと決めましたねぇ〜。
 塩コショウのきいた、あっさり味がホントおいしかったです。 


秘密兵器を片手に、製作開始から皆さんの興味の的だった作品
「ビーフシチュー こりゃナンだ?添え」のんのんさん作 さすが、男の料理。手にへばり付いた素材を「焼いちゃやぁ、誰か食べるら」とMr.Mさんと二人だけのつもりで話していた会話。
作業中でもみんなその手元はチェックしちゃいましたよ。

P1010425.jpg


お世辞にも美味しそう♪とは言えない状態・・・。

結局、焼きあがったあのナン(パン?)は誰が食べたんでしょうか? え?! 私??


アイデアと場の盛り上がりは最高でした! 
もちろん味も、家族が喜んでくれたのがわかります!
あ、ナン(パン)も焼きあがりは美味しかったですよ。


食べたことのない料理を作ってくれた作品
「本のまんま ページ30」S藤シェフ作

ベーコン、豚肉、野菜のミネストローネ風のスープです。
食べたことないから、どんな味が正解かわからないと作りながら不安になるコメントをいただきましたが、
本のまんまで正解です。 とてもおいしいスープが出来上がりました!

P1010427.jpg



珍しすぎるダッチオーブンを披露してくれた作品
「ギョウザピザ」と「大阪風ダッチオーブンホットケーキ」A堀さん


ギョウザピザのアイデアは居酒屋さんからだそうです。お洒落でした。
大阪風ダッチオーブンは、一体どこのアウトドアショップで見つけたのでしょうか?

P1010430.jpg



かわいらしさに、出来上がりをついついツマミ食いした私です。ナイスアイディア!

じっくり手間をかけて作っていたI川さんの作品
「角煮かな? ウズラも食べてね!」

お肉を茹でるところからはじまり、手間のかかる角煮を作ってくれました。
お薦めの通り、ウズラもいただきました。 ホント、うずらもポイントですね!

P1010435.jpg


S藤さん 2品目
 「ローストチキン」

国産鶏をインターネットでお取り寄せして、大きかったので校長のダッチオーブンを借りての大作に!
女性らしく、彩りもきれいに最後のお料理の花を飾ってくれました!
P1010441.jpg

ひたすら、焼き続けたS木さんのパイ
「心パイ 3種」


あんパイ、チョコバナナパイ 最後はホットアップルパイ バニラアイス添え

皆さん暑い中の作業の最後、アイスクリーム添えに喜んで頂けていたようです。
 
P1010443.jpg
最後に講師・スタッフの作品をご紹介!
 「ありちゃんの夏野菜カレー With わたる君の難(ナン)」

P1010411.jpg


 ありちゃんのカレーには何の心配も無かったのですが、わたる君・・・。
 何事も経験だよね!みんなが成功じゃ面白くないし。 でも、食べれたよ!
 <難(ナン)>のネーミングは講師が付けました。

 そして、へら爺
 豪華、牛肉の固まりを取り出し、最初っから良い臭いをかもし出して作ってくれた
「ローストビーフ」 

わさび醤油で食べると最高!!
 もちろん、合間にはコーヒーも沸かし続けてくれてました。


 とにかく、フルコースを何度も食べたような、豪華なダッチオーブンランチ!
 
 しかし、当日残念なことに足りない物が一つあったんです。

  それは・・・ビールビールビールビール!!

 って事で、今度は飲める状態でやろうという事になりました。

講座は終わっても、作りたいダッチャ組はやりますよ〜!!

 イベント お泊まりキャンプるんるん
 詳細は、近いうちにご連絡しますので乞うご期待!!


 最後に、何かと不慣れなスタッフでしたが、皆さんと楽しく講座を勧めることが出来たことを心からお礼申し上げます。
   
posted by スローライフ掛川 at 2007/07/10 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>ダッチオーブン

第4回 ダッチオーブンクッキングのご案内

第4回ダッチオーヴン クッキングご案内

いよいよ最終回《七夕Cooking》でするんるん

日時 平成19年 7月 7日(土)  10:00〜15:00

内容 『自作料理にチャレンジ』  − 七夕COOKING −

【持ち物】 

 自作料理の材料は各自ご用意下さい。

ダッチオーブン ・ 包丁 ・ ミニまな板 ・ カレースプーン ・ タッパー ・ フライ返し ・

コーヒーカップ ・ フォーク ・ 20cmくらいのお皿 ・ 25cmくらいのお皿

スポンジ ・ タワシ ・ 軍手 ・ うちわ ・ オリーブオイル(安いもの(ピュア))・

キッチンペーパー ・ タオル2本(使い古し) ・ トング ・ デレッキ ・ スパテラ   


 

■会場 キウイフルーツカントリーJAPAN  (静岡県掛川市上内田2040 TEL0537-22-6543)
当日のスタッフ携帯 090-2260-7326 (鈴木)
 *当日の駐車場は、前回と同じ第2駐車場へお願いします。

【お問合せ】
  NPOスローライフ掛川連絡事務所  
TEL:0537-22-0654  FAX:0537-22-0786
posted by スローライフ掛川 at 2007/07/04 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>ダッチオーブン

第3回ダッチオーヴンクッキング ピカタにトライ!

朝から、雷と大雨。 今回は、みんな自分のダッチオーヴンを持って来て荷物も多いのに・・・ 。念の為へら爺講師に電話を入れてみる。「これぞ、アウトドアの醍醐味だ!」 「そっか、屋根があるから大雨の音と雷の音をド迫力ライブで聴きながら、ワイルドに楽しめばいいんだ」と開き直り、長靴とカッパを用意して出発しました。
受講生の皆さんが集まる頃には、雨も小雨になり、お帰りになるまで雨・雷共にお休みしてくれてました。
 皆さん、行いの良い方ばかりなんですね。

はじめに、みじん切り体験会から始まり、慣れていないみじん切りに挑戦している方の横でとても良いリズムで包丁の音を立てている女性達。さすがでした。

P1010202.JPG


   

P1010199.JPG
 

講師へら爺の説明が良かったのか、皆さんの練習の成果が出たのか、心配していたバターライスも誰一人失敗することなく美味しいビーフピカタが出来ましたね。
P1010207.JPG P1010216.JPG


P1010217.JPG  P1010220.JPG


P1010225.JPG


実際のクッキング以外に、皆さん道具の収納にとても工夫されていることにびっくりしました。
たくさんの荷物を持ち運びしやすいように工夫して、そこでも情報交換が行われていました。


アウトドアでは、限られた道具、環境の中での工夫もとても大切なことですね。

準備の火おこしから片付けまで、手馴れた動きにも感心しました。

今日は、感心することがとても多かったです。

なんだか、来月の最終回までに皆さんがもっともっと頼もしいダッチャーになってる気がして、今から楽しみです。
posted by スローライフ掛川 at 2007/06/10 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>ダッチオーブン

第3回ダッチオーブンクッキングのご案内

第3回ダッチオーヴン クッキングご案内

日時 平成19年 6月 9日(土)  10:00〜15:00

内容 ビーフピカタにトライ!

● DO COOKING!
 (食材はこちらで用意いたします)  

【持ち物】 

ダッチオーブン ・ 包丁 ・ ミニまな板 ・ カレースプーン ・ タッパー ・ フライ返し ・

コーヒーカップ ・ フォーク ・ 20cmくらいのお皿 ・ 25cmくらいのお皿

スポンジ ・ タワシ ・ 軍手 ・ うちわ ・ オリーブオイル(安いもの(ピュア))・

キッチンペーパー ・ タオル2本(使い古し) ・ トング ・ デレッキ ・ スパテラ   


 

■会場 キウイフルーツカントリーJAPAN 
 (静岡県掛川市上内田2040 TEL0537-22-6543)
 *当日の駐車場は、前回と同じ第2駐車場へお願いします。

【お問合せ】
 NPOスローライフ掛川連絡事務所  
TEL:0537-22-0654  FAX:0537-22-0786
posted by スローライフ掛川 at 2007/06/07 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>ダッチオーブン

第2回ダッチオーヴンの様子

5月19日(土)第2回を「ダッチオーヴンマニュアル シーズニング 焼入れとメンテナンス」と題して、キウイフルーツカントリーJAPANを会場に開催しました。
0001.JPG
受講生のほとんどがダッチオーヴンを持っていなかったので、第1回目の説明を聞いた後に自分の使用シーンにあった好みのダッチオーヴンを注文し、本日はじめて自分のダッチオーヴンを手にしました。
さて、今日はシーズニグ(焼き入れ)とメンテナンスいうことで、料理をする前の準備などを実施します。

■講師が説明したポイント
◆新しい購入した時
 ・割れ(ひび)がないかまず確認、鋳物は衝撃に弱いの気をつける
 ・バリや凹凸などは気にしない、気になるなら、自分で削る
 ・箱は捨てないで、運搬の時に使う(専用のバックを買う必要なし)

◆シーズニグの方法
 ・新品はワックスが表面に塗ってあるので、洗剤とスポンジで洗い落とす
 ・水気をタオルでふき取り、空焼き水分を飛ばす
 ・空焼きしたら一旦火からおろし、手で触れるくらいまで冷ます
 ・なべ全体(裏側や柄も)にオリーブオイル(安いもの:香りが弱い)を薄く塗る
 ・鍋から煙が出るくらいまで焼けたら、また火からおろして冷ます。これを2〜3度繰り返す
 ・次に今度は、鍋に野菜を入れオリーブオイルでいためる。これも2回ほど実施する。
 ・これをフタも同じように実施し、最後にまた全体にオリーブオイルを薄く塗ってタオルなどでふきあげて終了
DSC5116.JPGDSC5135.JPG

さて、この説明を聞いて実際の作業になったのですが、まず何といっても鍋が重くて大変でした。
また、焼入れ用の火は、薪と炭とマメタンを使ったのですが、なかなか焼入れする火力まで火が強くできなくて、みなん苦労しました。
結局シーズニングに4時間ぐらいかかりました。
当日の朝は雨が降り若干涼しかったのですが、途中からは太陽が出たので、日差しと炭の火のダブルで暑かった。
でも、みんな自分のダッチオーヴン(一部の人は当日欠席した方に頼まれてその方の分もやってましたが)を一生懸命シーズニングしてました。
DSC5127.JPGDSC5126.JPGDSC5132.JPG
シーズニグの途中のお昼には、講師からダッチオーブンで作ったスパニッシュオムレツとブレッドとデザートにフルーツトマトといちごのバルサミコ+はつみつ掛けとコーヒーをふるまってくれました。
みんなシーズニングをしながらも、初めて見るダッチオーブン料理といことで、興味津々でした。味はもちろん美味しかったです。

シーズニングの後には、ダッチオーヴンのフタで残っていた卵を使って目玉焼きを作った受講生もいて、その出来上がりに感動してました。
DSC5141.JPG
さて、次回はやっと料理を作ります。ただ、講師によると、次回つくる料理のビーフピカタは、ダッチオーヴンで作るには面倒で失敗し易いものだそうです。で、失敗することでダッチオーヴンの特性が良くわかるということ。
さて、次回の料理のできはどうなるか楽しみです。
posted by スローライフ掛川 at 2007/05/21 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>ダッチオーブン

第2回ダッチオーヴンクッキングご案内

第2回ダッチオーヴン クッキングご案内

日時 平成19年 5月19日(土)  10:00〜15:00

内容 「ダッチオーヴンマニュアル  シーズニング 焼入れとメンテナンス」
●ダッチオーヴンを使える状態に 火おこし〜
●メンテナンス実技 ただひたすら焼いてオイルを塗る
●ビーフピカタの作り方説明 レシピ配布


【持ち物】 

昼食お弁当 ・ コーヒーカップ ・ フォーク ・ お皿(20cmくらいのもの)・スポンジ ・ タワシ ・ 軍手 ・ うちわ ・ オリーブオイル(安いもの(ピュア))・ キッチンペーパー ・ タオル2本(使い古し) ・ トング ・ デレッキ ・ スパテラ ・ 野菜くず(玉ねぎ・生姜・大根・ニンニク等)

*当日、ダッチオーヴン代金のお支払いもお願いします。


 《今回のへら爺カフェは・・・》
みなさんが、熱い焼きいれの間に、美味しいスパニッシュオムレツとブレッドをご用意します! もちろん、コーヒーもご用意!
 

■会場 キウイフルーツカントリーJAPAN 
  
*当日の駐車場は、前回と同じ第2駐車場へお願いします。
posted by スローライフ掛川 at 2007/05/07 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>ダッチオーブン

第1回ダッチオーブンの様子

4月21日(土)、ダッチオーブ講座の第1回を「マイダッチオーブンを!」と題して、キウイフルーツカントリーJAPANを会場に開催しました。
DSC04923.JPG

受講生は、現在17名とアクティビティ講座としては一番多い講座です。本日は16名の方が参加されました。
受講生の自己紹介では、昨年のカレッジフェスティバルの時のダッチオーブン料理に惚れ込んで参加された方や、ダッチオーブンを持っているが錆びさせてだめにしてしまった人、ダッチオーブンというものを今回初めて知って、参加してみようと思った人などいろいろです。

まずは講師の山村さんから、自前のダッチオーブンを見せながらの解説をして頂きました。
DSC04925.JPG DSC04927.JPG

■ダッチオーブンとは
 ・ひとことで言うと『手間ひまかかる、面倒な万能鉄鍋』
 ・鋳物なのでショツクに弱く、手入れをしないとサビがでる。
  しかし、使い慣れるるとこんなに素晴らしい鍋は無い!!

■ダッチオーブンの種類は
 ・大きく分けると足付きのキャンプダッチオーブンと足無しのキッチンダッチオーブンがある。
 ・その他には鍋や蓋の形状や大きさなどの違いがある。
DSC04934.JPG DSC04935.JPG DSC04939.JPG

 ※足付きといっても、元々アメリカの砂漠でブリケッツ(固形燃料)での使用を前提にしているとかで、日本のように薪とかでやるには高さが足りない。ブリケッツは日本では入手が難しいそうで、その代用として豆炭を使うそうです。

■ダッチオーブンの特徴
 ・上下からの加熱が可能なことや密閉出来る蓋の構造から、オーブン機能が出来ることだそうです。
 ・料理なら何でも出来るけど、唯一出来ないというか難しいのが、チャーハンだそうです。
  なぜかわかりますか? 実際に持てばわかりますが、とにかく重いんです。ですから、鍋を振れないのでチャーハン作りには向いてない。体力づくりにはいいかもしれませんが。
 ※フライパンに形状が似たタイプのロジックスキレットというタイプの10インチ(内径26cm)で約3kgもあります。通常よく見かける鍋タイプの12インチ(内径30cm)では、蓋が3kg、鍋が6kgだそうです。
DSC04937.JPG

■どんなダッチオーブンを買えばいいのか
 ・とにかくどんな使い方(家の中でも使う?)をするか、作る料理の量(家族の人数)や種類によってタイプや大きさを選ぶこと。

さて、受講生は、講師から冒頭「ダッチオーブン講座を受講するにあたり、みなさんにマイ ダッチオーブンを持ってもらいます。既に持っている人はいいですが、無い人は買ってくださいね。そして、家族にダッチオーブン料理を作って自慢して下さい。」と言われ、こんなごつい鍋を買わなきゃいけないのと思った方もいたかもしれません。
しかし、最後にはダッチオーブンが魔法の鍋のように思えてきたみたい。みんながどの鍋を買おうかとワクワクしているのがわかりました。そういう私もその一人ですが。
DSC04933.JPG

この講座の特徴ですが、講師によるコーヒーブレイクを毎回実施します。今回は、講師が準備してくれた、チョコブラウニーというチョコケーキとコーヒでした。コーヒーは、講師が美味しい入れ方を教えてくれました。
DSC04930.JPG DSC04932.JPG

次回は、スパニッシュオムレツを実演してくれるそうです。
お楽しみに!

(スタッフ zenkyu)








posted by スローライフ掛川 at 2007/04/22 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>ダッチオーブン

第1回ダッチオーブンクッキングのご案内

第1回 「マイダッチオーブンを!」

日時:平成19年4月21日(土) 13:30〜16:00

会場:キウイフルーツカントリーJAPAN
   〒436-0012 静岡県掛川市上内田2040
   TEL.0537-22-6543 FAX.0537-22-7498
    (現地集合)
http://www.kiwicountry.jp/access.html

持ち物:なし

 ♪ 美味しいコーヒーとダッチオーブンで作った美味しいおやつを食べながら、楽しい時間を過ごしましょう!
 

*当日は、実際に数種類のダッチオーブンと、それに関連する道具を見ながら、自分に合ったダッチオーブンを選びます。
 山村講師の配慮で、お店と交渉していただきまとめて注文すれば割り引いてくれるという事ですので、当日注文を取らせて頂き、第2回の講座に間に合うよう準備いたします。


   
posted by スローライフ掛川 at 2007/04/11 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>ダッチオーブン

ダッチオーブンの詳細

ダッチオーブンは、ひとことで言うと「手間ひまかかる、面倒な万能鉄鍋」です。この「手間ひま」の中にダッチオーブンで料理する楽しさがあり、面倒だけれども、他には見られない優れた機能をたくさん持っています。また、便利で早い調理器具にはない深い味わいもあります。ダッチオーブン・クッキングを通じて、スローな楽しみや価値を見直してみましょう。


_b`I[uNbLO1.jpg _b`I[uNbLO2.JPG


第1回 『 マイダッチオーブンを! 』  
■日 時: 平成19年4月21日(土) 13:30〜16:00
■内 容: まずは一番肝心なダッチオーブンの解説と、失敗しない選び方をレクチャーします。コーヒーブレイクとして、講師から実演料理の差し入れなんかがあるかも・・

第2回 『 ダッチオーブンマニュアル 』 ―焼入れとメンテナンス―
■日 時: 平成19年5月19日(土) 10:00〜15:00
■内 容: この回までに、各自でマイ・ダッジオーブンをご用意いただきます。第2回では、新品のダッチオーブンを使える状態にする「焼き入れ」を行います。また手入れの仕方や、次回のピカタ作りについての説明もあります。

第3回 『 ピカタを作る 』
■日 時: 平成19年6月9日(土)  10:00〜15:00
■内 容: いよいよ実際にダッチオーブンを使っての料理にチャレンジします。バターライスで「炊く」という使い方、フタをフライパン代わりに「焼く」という使い方、そして、フタをした鍋のうえに炭を乗せる「オーブン」という使い方。
ピカタという一つの料理に挑戦することで、ダッチオーブンの機能をフルに使った調理法を学びます。

第4回 『 自作料理にチャレンジ 』
■日 時: 平成19年7月7日(土)  10:00〜15:00
■内 容: さあ、最終回は各自で自作料理に取り組んでいただきます。それぞれどんな料理を披露するのでしょうか……。
出来上がった料理はみんなで試食し、各自料理発表を行なっていただきます。

第5回 『 フェスティバル 』
■日 時: 平成19年11月25日(日) 11:00〜15:00
■会 場: キウイフルーツカントリーJapan
■内 容: オーガニックファーミングの収穫祭、ダッチオーブンパーティを兼ねた
フェスティバル。受講生、講師陣、運営スタッフ、事務局が一同に会し、交流し
ます。

■受講料: 会員32,000円 非会員35,000円 (税込み)
※受講料には、ベーシックプログラムの受講料、傷害保険、フェスティバル
 参加費、第3回「ピカタ」の材料費が含まれます。
※受講料は4月末日までに、下記口座にお振り込み下さい。振り込み手数料は
 各自ご負担下さい。
[振込口座] スルガ銀行 掛川支店 (普通)1010747 
[口座名義] NPO法人スローライフ掛川

■回数: 全5回
■定員(最少催行人員): 20名(12名)
※定員と最少催行人員が設定されているため、受講希望者数により講座が
 成立しない、またはご参加いただけない場合がありますので、あらかじめ
 ご了承下さい。
■会 場: 全回、キウイフルーツカントリーJAPAN
     (掛川市上内田2040 TEL/0537-22-6543)

■講 師: 山村 幸雄 氏
静岡県高山植物保護指導員
2000〜2003年に南アルプス・県営聖平小屋にて管理人を務める。古くから親しんでいる山歩きと、根っからの料理好きという感性にぴったりのダッチオーヴンを使い、独自のスタイルで野外料理を楽しむ「ミスター鉄鍋」(掛川市在住)
yamamuraR2.jpg


        
posted by スローライフ掛川 at 2007/02/14 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>ダッチオーブン

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。