第9回 サイクリング講座のご案内

---------------------------------
第9回 サイクリング講座『卒業旅行』

2月16日(土) 〜17日(日)

掛川市役所にAM8:00 集合
    
   ◎雨天中止
   ◎防寒対策を万全に!
   ◎輪行バッグをお忘れ無く!
---------------------------------

■内容:カレッジの総仕上げとしまして1泊サイクリングをしてみよう。
    輪行にて浜名湖に向かい、浜名湖畔を一周サイクリングして、1泊して帰りは掛川まで自走で帰ってきます。

■コース
16日 掛川市役所→掛川駅→(東海道線)→弁天島→舘山寺→三ケ日→弁天島(泊まり)
17日 弁天島→浜松→福田→袋井→掛川市役所

※以上を予定しておりますが、天候の状況等によっては内容を変更することがありますので、ご了承下さい。
※ヘルメットは着用してください。(無い方の為にご用意しています)
※ドリンクを用意してください。
※宿泊(¥7000)、昼食、電車賃(¥740)は自己負担になります。

※できるだけ荷物は少なくしていきましょう。
 リュックなど入れて背負って走りますので出来るだけ必要最小限にまとめましょう。(帰りに荷物を持って走る予定です)

posted by スローライフ掛川 at 2008/02/15 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第8回 サイクリングの様子

1月27日 集合am6:30
この時期の早朝、覚悟していたけれどやっぱり寒い。
家を出る時にはライトを点灯させて走ってきたが、集合時間になると少し空が明るくなってきた。
さすが1月のサイクリングです!集合時間にはなかなか集まれません。
6:50頃から準備運動を始め、遠回りして「エコパ」をめざします。
エコパで朝食.JPG エコパで朝食2.JPG

逆川沿いを走り「掛川城」かすめ、掛川市街を通っていきます。
いつもはワイワイおしゃべりしながら走るサイクリングの仲間ですが、今日はあまりの寒さにしゃべることも忘れてしまっているかのようで…
グルグル回って「富士見台霊園」。やっぱり寒い。

エコパで朝食3.JPG エコパで朝食4.JPG

1月、曇り空の早朝サイクリング。寒いサムイ!
足のつま先が感覚が無くなるぐらいです。太陽がでないって、寂しいですねぇ。
時々太陽が顔を出してくれると「おぉ〜〜っ」と歓声が…

エコパのビオトープの池は、氷が張っていました。暑さ3ミリ程度でしたが、氷を拾ってきても溶ける気配は全くなし!
さぁここで「朝食」です。メニューは「おにぎりと豚汁」。おにぎりは冷たくて食べるのをためらうほどでしたが、あたたかい豚汁でホットできました。

エコパで朝食5.JPG エコパで朝食6.JPG

朝食の後は、今回のゲストサイクリスト“佐々木吾郎さん”に小笠山を歩いて少しだけ案内してもらいました。
小笠山はシダ類の宝庫だとは聞いていましたが、170種類もあるとは… もっとゆっくりご案内してもらいたかったですねぇ〜

エコパで朝食7.JPG

今日はエコパで駅伝大会が開催されるようで、そのためゆっくりすることができず、急ぎ足でエコパを出ることになってしまいました。…ゆっくり…といっても太陽の出てない午前中ですから、ゆっくりのしようがありませんでしたが…

9:30頃 無事市役所にもどってきました。
太陽の光がとっても恋しい1月のサイクリングでした。
posted by スローライフ掛川 at 2008/02/15 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第8回サイクリング講座のご案内

---------------------------------
第8回 サイクリング講座
          『ひなたぼっこで朝食を!』

1月27日(日) am6:30〜10:00

掛川市役所にam6:30 集合!
    
   ◎雨天中止
   ◎防寒対策を万全に!
---------------------------------
           

■内容: 動き出した掛川の街並みを走り、朝日を浴びながらエコパまで走ります。
     冬の澄んだ山々を眺めたり、小笠山の自然を満喫しましょう。
     エコパでは朝ごはんを食べます。

■ゲストサイクリスト: 佐々木吾郎氏 (小笠山の動植物調査員)

■持ち物: パンク修理キット (万が一 パンクの際は自分で対処できるように練習しましょう)

■コース
掛川市役所→掛川城→結縁寺→富士見台霊園→エコパ→掛川市役所

・天候の状況によっては 内容を変更することがありますので ご了承下さい
・ヘルメットは用意してください (無い方のためにご用意しています)
・ドリンクを用意してください
posted by スローライフ掛川 at 2008/01/22 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第6回 サイクリング講座の様子

10月28日 日曜日
昨日の台風がウソのように 晴れわたったサイクリング日和です。
今日は 楽しみにしていた「輪行サイクリング」。

am8:00に掛川市役所に集合して 輪行を実現するためにJR掛川駅まで走ります。

輪行 1.JPG

駅南口前のスペースで 「輪行袋」に愛車を納めるべく 愛車の前輪・後輪をはずします。第2回のメンテナンス講座の時にタイヤをはずしたものの すっかり手順を忘れてました。お手伝いしてもらいながら 何とか自転車を「輪行袋」にしまうことが出来ました。
「よっこらしょ!」かついで駅構内に移動。島田までの片道切符を買ってホームまで……駅の階段はケッコウ大変です。

9:26の上り電車。日曜日のこの時間 思ったより人が乗っていますねぇ〜。邪魔にならない場所に陣取って 17分間で島田に!

輪行 2.JPG

島田駅の北口前で 輪行袋から愛車を取り出し 走るために組み立てなくっちゃ!バラすよりも組み立ての方がスムーズに出来たかな?

さぁ!いざ掛川目指して 島田駅を出発です。
まずは 大井川の河川敷「リバティー」をのんびり気持ちよく走ります。
最高のお天気なので 富士山がよく見えました。左手に大井川がゆったりと流れ 右手には富士山という贅沢な景色の中 会話を楽しみながら最高の時間を共有しました。
遠くに掛川の最高峰「茶」印の「粟ヶ岳」が見えます。

輪行 3.JPG

大井川を渡り「新金谷駅」まで!休日なので駅には人気のSLが止まっていました。ここでお昼ご飯の調達です。
今から登る坂道のことを考えて エネルギー補給している人もいましたねぇ〜〜

金谷の街中を抜け ここからは本日の難所。「牧ノ原公園」目指して長〜〜い上り坂を……がんばるぞぉ〜
登り始めは会話も出来ていたのに だんだん会話も無くなり 聞こえるのは自分の息づかいだけ…「ハァハァゼェゼェ…」心の中で「この坂道 早く終わってぇ〜」と念じていたら やっと頂上が見えてきました。うれしかったよぉ〜〜〜

輪行 4.JPG

金谷の街・大井川・そして富士山が見えて喜びが倍増でしたね。

公園ではお待ちかねの「お弁当」を食べ景色を満喫しました。難所を乗り越えた仲間意識から 自然と会話も増えましたよね。

輪行 9 輪行 10

密かに持ってきた「しゃぼん玉」も女性群で楽しんじゃいましたよ!

もっとのんびりしたい気持ちを振り切って「牧ノ原公園」を出発です。茶畑に囲まれた牧ノ原の道を気持ちよくのんびり掛川を目指します。「茶」印の「粟ヶ岳」もさっきより大きくなってきました。 
澄んだ青空・お茶の葉の緑に囲まれたこの道は ホント気持ちよく走れますよ。富士山も存分楽しめますし…

10月も終わりなのに 快晴のため気温はかなり高めでした。日陰にはいるとその涼しさが心地よかったですねぇ〜。

そんなことを感じているといつの間にか「掛川」に入っていました。「茶」印はもっと大きく近くなっていましたよ。
東山〜日坂までの気持ちよい下り坂をスピードを楽しみながら下って来ました。この下りも あの登りがあればこそ!ですよね…
東山のお茶屋でチョット休憩。ここでいただいたお茶 おいしかったですねぇ〜。さすが東山のお茶です!
輪行 5.JPG 輪行 6.JPG 輪行 7.JPG 輪行 8.JPG


日坂宿の街並みを抜け 沓掛峠の入り口まで。昔の人はここを歩いたのよね…

この後 事任八幡宮に立ち寄り楠の巨木を眺めながら一服したあと 逆川沿いに「掛川市街」に向かいます。

今回のゴール地点は「なにわ好」!おいしいお好み焼きを食べながら 今日の輪行の楽しさを存分語りあっちゃいました。

「輪行」によって一気に自転車の楽しみ方が広がったように感じた 今日の講座でした。
posted by スローライフ掛川 at 2007/10/30 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第6回 サイクリング講座

================================================
  10月28日 日曜日 8:00〜16:00
輪行サイクリング
        (電車に自転車を乗せて!)
================================================

今回は自転車を電車(東海道本線)に乗せて島田まで行き 自転車に乗って帰ってきます
自転車の前後輪を外し 専用のバック(輪行袋)の入れ方や運び方を学び 楽しみましょう
帰りは大井川のリバティーを走り 牧の原を上り粟ヶ岳の麓を通り 日坂宿を回ってくるコースです



コース: 市役所→掛川駅→島田駅→大井川リバティー→牧の原公園→粟ヶ岳上り口
        →日坂宿→掛川市街 (約36kmの工程です。)


・雨天の場合には 中止とさせていただきます (後日 振り替え日を設定します)
・輪行バッグは当日お配りします
・途中お弁当(昼食)買いますので 小物が入るバッグ(リュックサック等)を持ってきてください
・ヘルメットは着用してください (無い方のためにご用意しています)
・ドリンクを用意してください
・電車賃(¥400) 昼食は自己負担となります

posted by スローライフ掛川 at 2007/10/22 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第5回 サイクリング講座「星を見に行こう」

9月23日 くもり
午後1時集合に合わせて受講生のみなさんが集まってきました。
自転車で走るには、強い日差しもないし風も気持ちよくサイクリング日和なのですが、さて「星を見に行こう」にはどうでしょうか???
IMG_0301-w1024.jpg IMG_0304-w1024.jpg


今回は「星を見に行こう」の他に「土鍋で炊飯」もついてきます!
「土鍋炊飯」の講師は、昨年のカレッジ・セッションで大好評だった、静岡市安東米店店主「長坂潔曉さん」です。今回はご家族で遊びに来てくれました。

集合した受講生は、「米洗い班」「サポートカー準備班」に分かれて出発の準備です。
IMG_0312-w1024.jpg IMG_0315-w1024.jpg

今回は「実験」もする模様。「洗ったお米」「洗わないお米」の2種類をバケツに用意しました。「洗わないお米」は確かに“ぬかくさい”です。 この結果は……

準備が整ったところでいよいよ出発です。塩の道をたどりながら、秋葉通り・家代へと進みます。
DSCN3987-w1024.jpg DSCN4001-w1024.jpg DSCN4006-w1024.jpg

「えっ!ここどこ??」と思っていると知っている道に出会ったり、今回もコース設定をしてくれた講師 山崎さんのナビには毎回驚かされます。
天浜線“いこいの広場駅”脇から「田園滑走路」を気持ちよく走りました。6月にも走りましたが、その時とは田んぼの景色が一変!稲穂が実っている田んぼから、稲刈りを終えた田んぼまで様々です。
DSCN4022-w1024.jpg DSCN4036-w1024.jpg

サギが何羽も田んぼにいたのはビックリでしたねぇ!
DSCN4045-w1024.jpg

「ウォーターボーイズ」のロケーションとして有名になった「原野谷駅」で休憩し、遊家を通って「土鍋炊飯」の場所“ねむのき村”を目指します。
DSCN4058-w1024.jpg DSCN4065-w1024.jpg DSCN4079-w1024.jpg

“ねむのき村”入り口の坂道が……キツイ…… 
DSCN4086-w1024.jpg DSCN4091-w1024.jpg

“桜木池”横の広場で「土鍋炊飯」の準備です。ガスホースのつなぎ方を間違えるアクシデントがあったりもしましたが、長坂さんの指導の元、おいしいお米が炊けるのを待っています。
IMG_0328-w1024.jpg IMG_0341-w1024.jpg IMG_0346-w1024.jpg IMG_0357-w1024.jpg

さぁ おいしいお米が炊けるでしょうか???
IMG_0359-w1024.jpg IMG_0363-w1024.jpg IMG_0372-w1024.jpg

おぉ!いい感じに炊けています。
「洗ったお米」「洗わなかったお米」の違いはほとんど感じません。もちろんこれは、長坂さんが用意してくださった「いい状態」のお米だからですが・・・・
IMG_0377-w1024.jpg IMG_0390-w1024.jpg

キュウリや大根の漬け物、ごま塩、ふりかけ等でおいしいご飯を存分に味わうことが出来ました。

さぁここから「星を見に行こう」の場所“五明の丘”に向かったのですが、やっぱりあの坂道はきつかったです……

“五明の丘”ではセッション参加組のみなさんが暖かく出迎えてくれてうれしかったです。曇っていた空から「月」「木星」を観察することが出来ました。詳しくは、セッションの記事を見てくださいね

“五明の丘”から“市役所”への帰り道は、ライトをつけてのナイトランです。前の自転車に近づき過ぎないよう、迷子にならないよう気をつけながら走って帰ってきました。
“五明の丘”では涼しかった風も、“住宅地”が近づくにつれ「モアァ〜」とした空気に包まれ蒸し暑かったです。こんなことも、自転車で走ってみないとわからないことですよね。






posted by スローライフ掛川 at 2007/09/28 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第5回サイクリング講座のご案内

==========================================================
第5回 『星を見に行こう』

    平成19年9月23日(日曜日) 小雨決行!
        13:00 掛川市役所 集合

    ★夜間走行のため ライトを忘れずに★
==========================================================

夕方、五明の丘(彗星発見場所)まで走り、夕焼けを見ながら1番星から星を眺めます。
土鍋にてご飯を炊き、夕食を取りライトを点け夜間走行で帰ってきます。

【特別講師】
・西村栄男氏(6つの新星を発見しているアマチュア天文家)
・長坂潔曉氏(静岡市安東米店店主・五ッ星お米マイスター)

【コース】
市役所→飛鳥→上垂木→五明の丘(彗星発見現場)→上西郷 →市役所(20:00頃の予定)    

【持ち物】
・ライト(夜間走行の為)
・パンク修理キット(万が一パンクの際は自分で対処できるように練習しましょう)

※以上を予定しておりますが、天候の状況等によっては内容を変更することがありますので、ご了承下さい。
※小雨の場合は決行します。
※ヘルメットは着用してください。(無い方の為にご用意しています)
※ドリンクを用意してください。


posted by スローライフ掛川 at 2007/09/13 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第4回「海まで走ろう!」完走

7月22日 日曜日 晴れ
前日までの雨がウソのように 太陽が顔を出す。サイクリング日和になりそうだ。(チョット暑いかな?)
受付の朝7:00前から、多くの参加者が掛川市役所に集まってくる。
今回のサイクリング講座は、主催:NPOスローライフ掛川 共催:掛川観光協会で行われる スロースタイルサイクリングのオープンイベントだ。
KLDCサイクリング講座の受講生はもちろん、一般参加者、スタッフ等を含めると総勢100名ほどになり、カラフルなサイクルウエア、様々な自転車が目を楽しませてくれた。

受付で今日のコース地図、アミノサプリ500ml、slow-lifeバンダナを受け取り開会へ。

●NPOslow-life掛川の 井村代表からのごあいさつ。
●3人のスペシャルゲストの紹介。
_MG_5841.JPG

・宮内 忍 氏/元サイクルスポーツ編集長。現在株ェ重洲出版営業部部長
・白鳥和也 氏/自転車文学研究室主宰。著書に「自転車依存症」「スローサイクリング」など多数 
・岡田哲也 氏/元チームブリヂストンアンカー所属のプロサイクリスト。現在ブリヂストンサイクル葛ホ務

●サポートスタッフの紹介。
●ブリーフィング。
_MG_5855.JPG

ゲストの宮内さんからも、夏の暑い時期のサイクリングなので「水分補給」の大切さや「がんばらないこと」のアドバイスを受ける。

参加者・サポートサイクリスト・スペシャルゲストが3つのグループに分かれ、いよいよ「海まで走ろう!」のサイクルツーリングの始まりだ。
「50qなんて走れるかなぁ〜」と期待と不安の混じったスタート。市役所を出発し、東名掛川インター近くまでは、いくつかの信号があり、市街の感じだ。道のカーブで後ろを振り返ると、サイクリスト達の長い列。今日のイベントの大きさに改めてビックリ!
市街を抜け旧青田のトンネル付近では様子が一変。木々が生み出す冷たい空気が、暑さの中のサイクリングを勇気づけてくれた。レンガのトンネル内では、童心に返ってエコーを満喫。「ヤッホー!」「おーい!」
_MG_5929.JPG
上内田地区に入り、美しい茶畑の中を気持ちよく走り抜ける。太陽も雲の中に隠れ、気分的にも楽になった気がする・・・・(このまま 隠れていてね!)自然と会話も増え、和やかな雰囲気いっぱい。
山際のぬかるんだ道では、タイヤが思うように前進しないアクシデントも!「せっかく きんのー けっこにしたのに〜!」あ"ーぁ!
一回目の休憩場所「応声教院」では、サポートスタッフの拍手のお出迎えにゴールかと錯覚。

応声教院の見学、トイレ休憩の後、掛川茶500mlのペットボトルを受け取って気分新たに出発。
_MG_6020.JPG
田んぼの中のまっすぐな道を南へ。田んぼ一枚一枚の育ち方の違い。鳴いている鳥の声を聞きながら気分良くペダルをこぐ。自然と鼻歌が・・・・
一級河川菊川沿いのサイクリングロード。進入禁止のチェーンに気をつけながら走る。すれ違う人たちに自然と「おはようございます」「こんにちは」の声をかけることができ、開放感いっぱいのサイクリングだ。
『河口○q」の看板が目に入ってくる。「やったぁ〜。あともうチョットで折り返し地点。」
_MG_6029.JPG
折り返し地点「シートピア」で休憩。水分補給に加えSOYJOYのエネルギー補給も!
まだ帰り道が残っているけれど、みんなの充実しているいい笑顔に、お互いが励まされている感じ。初めての遠出に仲間意識UP!相乗効果だね。
_MG_6059.JPG  _MG_6070.JPG
「シートピア」を出発してすぐ今回の見所ポイント「潮騒橋」。美しい逆さアーチの白い橋。海を眺めながらこの橋を自転車で渡るって贅沢かも??
_MG_6125.JPG
帰り道は菊川沿いから少し離れての北上です。
次の見所ポイントは、川久保(旧大東町)にある本勝寺。緑の山門は、ナギの木とマキの木の見事な御門です。葉の緑がとても美し〜ぃ。アジサイ寺とも言われるようだけど、見頃は終了。でも境内には蓮の鉢もあり、ホッとさせてくれた。
_MG_6150.JPG _MG_6169.JPG
里山の風景を楽しみながらもう少し北上。緩やかな登りが続き、会話を楽しむ余裕が少し無くなってきた頃、休憩地点「高天神城北門」に到着。掛川茶を配るサポートカースタッフの笑顔に少し元気をもらったよ!
_MG_6265.JPG
バーベキューランチをする「キウイフルーツカントリー」まで後50分ぐらいだよ。の声に、ペダルを踏み始める。がんばろ〜〜っと!
幹線道路を避け、里山の道を進むと突然知っている道に出る。「あぁ〜ここに出るんだぁ〜」と感心していると「キウイフルーツカントリー」に到着。

半日いっしょに走り続けた仲間と囲んだ炉。バーベキューのおいしさが倍増です。みずみずしいキウイフルーツも最高。甘酸っぱさが疲れた身体にピッタリです。のどがアルコールを要求してたけど、交通法違反になるからね。我慢我慢!
バーベキューの後は、スペシャルゲストのトークショーです。3人のゲストがそれぞれ今日のコースを誉めてくださり「そんなすごい景色を楽しんできたんだぁ〜」と改めて感動!

_MG_6208.JPG
残りは後少し、市役所に帰るだけです。行きと同じで茶畑の眺めは最高だったし、トンネル付近の冷たい空気もgoodだったんだけど、掛川インターからエコパへ続くバイパス沿いのアップダウンはチョット応えたなぁ。会話を楽しむ余裕は皆無でした・・・・・
線路のガードをくぐると市役所はすぐそこ。サイクリストの列がゴールを目指して進んでいきます。
サポートスタッフが市役所で「おかえり〜〜〜!」の大拍手。すごくうれしかったなぁ〜。「ただいまぁ〜」と大きな声で応えた顔は、どの顔も素敵な笑顔で輝いていました。
次々と帰ってくるサイクリストたち。50qを走り終えて充実感が身体全体からあふれているようでした。

閉会では、ゲストの宮内さんから「次は100qに挑戦ですね」の声。「ウン やれそう!」「よっしゃ〜!」と思った人はひとり、ふたりじゃなさそうです。みんなチャレンジャーだなぁ〜。

_MG_6318.JPG
いっしょに走ってくれた仲間や、サポートサイクリスト。それに道路の箇所箇所で見守ってくれたサポートカーのスタッフ。いい風景といい笑顔を切り取ってくれたカメラマンの小川さん。そしてお天気にも恵まれてとても貴重な「海まで走ろう!」のサイクリング講座でした。


ありがとうございました。

posted by スローライフ掛川 at 2007/07/24 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第3回サイクリング講座「里山を走ろう」

6月24日(日)天気予報によると“曇り後雨”
朝8:00の講座スタートを前に、集合場所「掛川市生涯学習センター」に続々と受講生が集まってきました。みんな今日のお天気が気になる様子。
走行前点検をし、走行中の手信号のレクチャーを受け、地図を見ながら本日のコースの説明を受けているとワクワク感が高まってきました。
ただ心配だったのは、前日のメール連絡に対して「了解!」と、元気な返事を返してくれた受講生ひとりがまだ来ていないこと・・・・彼のケータイにメールと留守電を入れ、走りながら連絡を待つことにしよう!
学習センターを出発し、掛川城を左に折れ、逆川沿いを秋葉通りまで。「秋葉神社」を見学。
このあたりで、遅刻の受講生から連絡が入る。スタッフが市役所まで迎えに行き合流することを確認する。・・・・連絡があってホッとひと安心。
「秋葉神社」から家代を通り、原谷の「長福寺」を目指す。

今回のサイクリングは「塩の道」を走っている。所々小さいけれど「塩の道→」の道標が目に付く。車ではなかなか気がつかないほどの道標だ。細い路地、田んぼからの気持ちよい風。自転車だから気がつくんだろうなぁ〜。

「長福寺」でトイレ休憩。自慢のMyチャリをならべ話がはずむ。

ここから、前日のフォーラム講師「竹廣工房」を目指す。時々ポツポツと雨を感じるものの、今のところ大丈夫!
が、原野谷中あたりから雨足が強くなりイヤな予感。“やまないかも・・・・”

雨の中、原田小近くで遅刻組と合流する。よかったぁ〜、合流できて!
「竹廣工房」で雨宿りを兼ね、作品を見せてもらったり、穴釜の見学をする。釜の中まで入らせてもらって感動。釜の壁の色が緑がかっていてとってもきれい&なんか神秘的。
しばらく雨宿りをしてみたものの、雨はやむ気配がない。この後、本当は、楽しみにしていた「しばちゃん牧場」でのアイスクリームがあったのだが、キャンセルして帰路につく。・・・・うぅ〜〜ん残念。いつかリベンジしましょうね!

帰り道は「菖蒲園」をのぞき、田園滑走路を走る。田園滑走路はいつ来ても気持ちよく走れるのだが、さすがに雨の中は・・・・・それなりに気持ちよかったけどね。”田んぼ”と一口に言っても、一枚一枚表情が違う。かなり育っている稲。まだ、かわいらしい稲。色も同じ緑色ではない。でも、どうしてだろう?田んぼだらけなのに“カエル”が鳴いていない!今日は鳴かない日なのかなぁ〜?

トイレ休憩に「いこいの広場」による。少年野球の大会で活気があった。「5番レフト○○くん」・・・・“夏がきた〜!”って感じがしたのは、あたしだけだろうか?

やっぱり雨はやまない。体感温度も低め。自転車で走っていると少し寒いぐらいだ。おしゃべりも自然と少なくなっちゃったなぁ。

桜木を抜け、さんりーなの前を通り、出発地「学習センター」に到着。

みなさんの「雨の中のサイクリングだったけれど、楽しかったです」「リベンジのしばちゃん牧場 楽しみにしています」の声に励まされました。こりゃ〜〜リベンジしなくっちゃね!

さて次回は 7月22日「海まで走ろう」です。キウイフルーツカントリーでのバーベキューを楽しみに走りましょう!

みなさん お疲れさまでした。
posted by スローライフ掛川 at 2007/07/01 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第3回サイクリング講座のご案内 

==========================================================

第3回 『里山を走ろう』
       ★連絡★
           集合場所は 掛川市学習センターです
           梅雨の時期です。天候により内容を変更することがあります。
           大雨や雷で中止(延期)の場合のみ、am6:30に電話連絡をします。
==========================================================   

■日 時:平成19年6月24日(日) am8:00〜12:00 (小雨決行)

■内 容:掛川の里山の風景を楽しもう。
      塩の道、原野野川沿いを通り “しばちゃん牧場”を目指す約30?qのコースです。

■集合場所:掛川市生涯学習センター
          (前回のメンテナンス講座で使用した施設です)

■持ち物/ウエア等:
      ・パンク修理キット
          (万が一のパンクの際は自分で対処できるように、練習しましょう)
      ・飲み物
      ・しばちゃん牧場での飲食代
      ・自転車に乗りやすい格好で ヘルメット着用 → ヘルメットのない方 貸し出しがありますので連絡してください。
      ・日焼け対策

■コース:  学習センター → 塩の道(秋葉街道) → 長福寺(原谷) → 竹廣工房 → しばちゃん牧場 
        → 細谷駅 → 学習センター
            
      今回は塩の道(秋葉街道)を走り、長福寺(原谷)で休憩をとりながら、23日フォーラムの講師、
      竹廣先生の工房を見学し、しばちゃん牧場まで走ります。
      しばちゃん牧場では、おいしい牛乳・ソフトクリームが待っています。
      帰り道は加茂菖蒲園の横を通り、原谷の田園滑走路を気持ちよく走り帰ってきます。

posted by スローライフ掛川 at 2007/06/15 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第2回サイクリング 「メンテナンス講座」のようす

5月27日(日)とってもよい天気!
am8:00〜の講座に、続々と受講生・スタッフが掛川市役所に集まってきました。
「カヤック番外編チーム」が同時刻に同じ市役所を集合場所にしていたので、あいさつを交わしたりちょっとした交流タイムでした。
カヤックチームの出発を見送り、いよいよ講座のスタートです。

講師の山崎さんから、今日のスケジュール等の説明を受け、始業点検の方法を習いました。ハンドルの向きに不備が無いか、ブレーキを握った状態で前輪を上下に揺らしてみたり、ブレーキの利きを確認したりしました。

「メンテナンス講座」は学習センターの広場で行うため、掛川の街中を散策しながらの移動です。

小鷹町の遊郭跡、逆川にかかる明治橋、竹之丸を見ながら、のんびり学習センターまで移動しました。思いのほか、日差しが強かったですねぇ〜


センターの広場でいよいよ「メンテナンス講座」の始まりです。
山崎さんから、自転車の部位名等を教わりました。その後、自分の自転車をひっくり返して前輪の取り外しです。無事はずせたときには、チョッと感動でしたね!「あたしにも出来た!」
次は前輪よりも作業の要する後輪の取り外しです。自転車のタイプによって、スムーズにはずせるものもあれば、コツのいるものもあるみたい。初めてのことで、チェーンの緩め方もコツもわからず・・・何とかはずすことができた感じでした。

次は、パンクを想定しての「チューブの取替え」です。タイヤからチューブを取り出すために、わざと空気を抜きます。工具を使ってのチューブの取り出し!こどもの頃見ていた、自転車屋さんのパンク修理の手順そのものです。でも、実際やってみるとやっぱり大変でした。
その次はチューブを取り替えたつもりで、今度はタイヤの中にチューブを収めていきます。チューブに少し空気を入れ、タイヤといっしょにホイルにはめ込みます。この作業も、自転車屋のおじちゃんは簡単にしていたっけ・・・
無事タイヤが最初の状態に戻ったら、空気を入れて膨らめます。簡易空気入れで空気を入れるのって、すごく大変!ツーリング中にパンクしたら、そんなこと言ってられないけど、今日は途中までそれを使って、その後はいつものやつでパンパンに入れちゃいました。

休憩後、ブレーキが緩んできたときの調整方法や、変速機のワイヤーの調整方法を教わりました。「こんなちっちゃなつまみで、調整できるんだぁ〜」って発見でした。自転車のあちこちに、そんなつまみがついてるなんて知らなかったなぁ〜。
メンテナンスに必要なオイルについての話も聴けました。家にある「5・○・6」を勝手に使わなくってほんとによかったです。

とても1回きりの「メンテナンス講座」じゃぁ、覚えられそうにありません。必要なときに少しずつ体験していくしかないなぁ〜。

最後は自分で整備した自転車に乗って、市役所まで戻ります。
タイヤの空気をパンパンに入れたおかげで、とても楽に走れました。

次回は 6月24日(日)「里山まで走ろう」約30kmのツーリングです。自転車も身体も万全に整えて、楽しみましょう!

(講座中の写真は 後日アップします)
posted by スローライフ掛川 at 2007/05/27 16:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第2回 サイクリング講座のご案内

■第2回 『メンテナンス講座』 
  自分で出来る自転車のメンテナンスを学びましょう。

■日 時 / 5月27日(日) am8:00〜12:00
     
■会 場 / 掛川市役所 → 生涯学習センター 

■内 容 / 1 自転車の各部位の名称と役割の説明。
        2 前後輪のはずし方。
        3 パンク修理の方法。
        4 簡単なブレーキ、変速機の調整。
        5 始業点検。

■ウエア・持ち物等/ 自転車に乗れる格好ならOKです。
           (ズボンのすそが詰まっているものが望ましい)
           飲み物。
           テキスト「大人のサイクリングビギナーズ」
           ◎自分の自転車を持ってきてください。無い方はご連絡ください。

posted by スローライフ掛川 at 2007/05/21 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第1回 サイクリングの様子

4月22日 日曜日 雨 のち くもり
サイクリング講座の第1回目が開催されました。
【自転車に乗ろう】でしたが 朝のうち雨が降っていて「今日は自転車に乗れないかも?」という雰囲気の中、講座が始まりました。
講師2人・スタッフ8人・受講生9人(2人欠席)が雨の中集まってくださいました。みなさんの自己紹介。今日のスケジュールご案内。と続き、「自転車の旅」を講師の白鳥和也氏の話をスライドを観ながら聴きました。
2001_0101P0030.JPG


秋の中仙道・木曽路の話を、サイクリストならではの視点で語ってくれました。ツーリング途中の宿探しは、自転車を宿の中まで入れることができるところを探さなきゃいけないこと。輪行するときには、自由席のキップを買って指定席車両のデッキを陣取ること。新幹線では公衆電話のあるデッキは広めに出来てる。などなど・・・ふ〜〜ん そうなのかぁ〜と・・・

自転車で旅をするってことは、昔の人がたどった道を自転車でその空間を体験することが出来るけど、車だと観光地その地点だけしか見ることが出来ない。っと、旅を進める中で見つけた「こだわりの写真」を見せていただきました。

場所を市役所南側の駐輪場に移して、講師の山崎清一氏からいろいろなタイプの自転車の特徴。適した遊び方のお話を聴きました。
].JPG
2001_0101P0072.JPG

2001_0101P0060.JPG
2001_0101P0006.JPG

2001_0101P0003.JPG
2001_0101P0008.JPG

2001_0101P0048.JPG
2001_0101P0009.JPG

2001_0101P0066.JPG





さぁ お気に入りの自転車は見つかりましたか?
このころになると、雨も上がりいよいよ【自転車に乗ろう】です。
2001_0101P0042.JPG
2001_0101P0051.JPG

2001_0101P0014.JPG
2001_0101P0054.JPG

2001_0101P0078.JPG
2001_0101P0055.JPG

2001_0101P0010.JPG

自転車に楽しく乗るためには、ちょっとしたコツもあるようです。
自転車に乗るポジショニング。スタートの仕方。ブレーキのかけ方。コーナーリング。そして変速機の使い方。などなど・・・

いっぺんにたくさんのことを実践できない自分がいました。
慣れてくれば出来るかなぁ〜〜

お天気もギリギリ大丈夫の中、サイクリング講座が無事終了いたしました。
今年は、1回目からとても和やかな雰囲気が流れていました。一年間とても楽しみになりましたね。

そして、ラストに本日一番の風景を紹介します。
2001_0101P0029.JPG 自転車のたたずまいがとても美しかったです。
posted by スローライフ掛川 at 2007/04/22 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

第1回 サイクリング講座のご案内

■第1回 『自転車に乗ろう』 
初回は、いろいろな自転車に乗ってみましょう。
乗車時のポジショニング、簡単な始業点検、乗り方、走り方の基本を学びます。
「自転車なんて簡単に乗れるよ」が大きな間違いだったと再発見!

■日 時 / 4月22日(日) am8:00〜12:00
     小雨決行です。

■会 場 / 掛川市役所

■内 容 / 1 各種自転車の種類。特性とその用途の説明。
      2 各自転車への体験乗車。
      3 自転車の正しいポジションと乗り方、降り方、走行時の基本姿勢。
      4 コーナーリング。変速機の使い方。
      5 走行中の注意点。
      6 白鳥講師による自転車の楽しみ方(ツーリング例)

■ウエア・持ち物等/ 自転車に乗れる格好ならOKです。
           (ズボンのすそが詰まっているものが望ましい)
           ヘルメットは着用してください。
           飲み物。

posted by スローライフ掛川 at 2007/04/13 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

体験会

3月25日(日)の体験会は、あいにくの雨でした。
場所を“掛川市役所 1F 防災会議室”に変更してのオリエンテーションになりましたが、5名の方が参加してくださいました。
お天気が悪い中、集まってくださり感謝です。
S.JPGP.JPG

ホントは、実際に自転車に乗って走りたかった参加者のみなさん。いろいろと想像されてお話を聴いていたんじゃないかと思います。

2007年度の計画も紹介され、その気になってくれたかなぁ??

オリエンテーションが終わるころには、雨も小降りになってきました。
きっと2007年・サイクリング講座は、いいことあるぞ!!
posted by スローライフ掛川 at 2007/03/29 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

サイクリングの詳細

ふだん見慣れた風景が、自転車に乗るだけで変わる。
里山の風景、静かな裏道、懐かしい界隈。
掛川の魅力ある道を走りながら、スロースタイルでサイクリングの楽しさを実感します。「ちょっとその角を曲がってみよう」「その丘を越えてみよう」から、どんな出会いが待っているのでしょう。
サイクリングの基礎を習得し、自分だけの風景探しの旅に出かけて下さい――。

オリエンテーション&体験会
■日 時:平成19年3月25日(日) 8:00〜12:00 
■内 容:オリエンテーションでは、これからはじまるサイクリング講座の内容の説明会と体験会をおこないます。[参加費500円(保険料含む)]

※参加後、本受講を決めて頂いてもかまいません。

DSCN3027_edited.JPG TCNO2.JPG DSC00210.JPG

第1回 『自転車に乗ろう』
■日 時: 平成19年4月22日(日) 8:00〜12:00
■内 容: 乗車時のポジショニング、簡単な始業点検、乗り方、走り方の基本を学びます。「自転車なんて簡単に乗れるよ」が大きな間違いだったと再発見!
  
第2回 『 メンテナンス講座 』
■日 時: 平成19年5月27日(日) 8:00〜12:00
■内 容: 自転車の各部品の名称と役割などの解説と、タイヤの外し方、パンクの対処法や修理の仕方、変速機の調整法など自転車のメンテナンスについて学びましょう。

第3回 『 里山を走ろう』
■日 時: 平成19年6月24日(日)  8:00〜12:00
■内 容: 掛川の里山の風景を楽しもう。塩の道、原谷川沿いを通り、“しばちゃん牧場”を目指す約30kmのコース。

第4回 『 海まで走ろう 』
■日 時: 平成19年7月22日(日)  8:00〜
■内 容: 平坦な約45kmのコース。広い田園風景の中を走りぬけ、たおやかに流れる菊川に沿って潮騒橋(太平洋)まで走ります。帰りはキウイフルーツカントリーにて昼食(バーベキュー)を予定。

第5回 『 星を見に行こう 』
■日 時: 平成19年9月23日(日) 17:00〜20:00
■内 容: 夕方から走り、五明の彗星発見場所で夕焼けを眺めながら、一番星から星を見ます。星空の解説を聞き、夜間走行して帰ってきます。

第6回 『 輪行サイクリング 電車を利用して遠出をしよう 』
■日 時: 平成19年10月28日(日)   8:00〜16:00
■内 容: 自転車を輪行バッグに入れ電車で運搬する輪行サイクリングにチャレンジ。掛川〜島田間を電車で移動。大井川、牧の原を通り、粟ヶ岳の麓〜日坂を回って秋の風景と歴史街道を楽しみながら、約40kmを走ります。
   
第7回 『 カレッジ・フェスティバルに自転車で行こう 』
■日 時: 平成19年11月25日(日)   8:00〜
■内 容: 受講生、講師陣、運営スタッフ、事務局が一同に会するカレッジ・フェスティバル会場までのサイクリング。
   
第8回 『 ひなたぼっこで朝食を 』

■日 時: 平成20年1月27日(日)   6:00〜9:00
■内 容: 朝陽をあびながら、動き出した街中を走り、冬ならではの山並みを眺め、とっておきの陽だまりで朝食を食べる早朝サイクリングです。

第9回 『 卒業旅行 』
■日 時: 平成19年2月17日(日)   
■内 容: 観光バスを利用して自転車を積み、観光サイクリング。訪れた先では、自転車ならではの路地やわき道を走り観光してきます。


■受講料: 会員50,000円 非会員53,000円 (税込み)
※受講料には、ベーシックプログラムの受講料、パンク修理キット、輪行バッグ、
 チューブ等備品、フェスティバル参加費、傷害保険を含みます。
※受講料は4月末日までに、下記口座にお振り込み下さい。振り込み手数料は
 各自ご負担下さい。
※分割可 4月末24,000円  7月末[会員]26,000円 [非会員]29,000円)
[振込口座] スルガ銀行 掛川支店 (普通)1010747 
[口座名義] NPO法人スローライフ掛川
      
■回数: 全9回
■定員(最少催行人員): 20名(10名)
※定員と最少催行人員が設定されているため、受講希望者数により講座が
 成立しない、またはご参加いただけない場合がありますので、あらかじめ
 ご了承下さい。

【お願い】
※各回とも、集合場所は掛川市役所になります。
※参加にあたり、ヘルメットは出来るだけ着用してください。
※服装は自転車に乗れる格好ならOKです。(ズボンの裾が詰まっている
 ものが望ましい)
※スロースタイルサイクリングです。裏道を探索しながら、ゆっくり走ります。
※大雨の場合など、スケジュールを変更する場合があることをあらかじめ
 ご承知おき下さい。

■講師: 山崎清一 氏
NPO法人スローライフ掛川 専門委員 
静岡県サイクリング協会 理事
サイクルランドちゃりんこ 店主
yamazakiR(TCNOj.jpg

        
■ゲスト講師: 白鳥和也 氏
自転車文学研究室主宰
主な著書に、『スローサイクリング』 『自転車依存症』など
siratori.jpg


■ゲスト講師: 宮内 忍 氏
サイクルスポーツ誌前編集長、株式会社八重洲出版出版部長
miyauchi宮内.JPG





posted by スローライフ掛川 at 2007/02/16 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。