F.Fプログラム最終回は!?

11月18日(日)泣いても笑っても最後のフライフィッシング講座です。

今回は、「キャッチ&イート」。
5月に行った「すそのフィッシングパーク」http://www.susono-f-park.com/で、来週のフェステォバルの食材にもしようという鱒を釣り上げるのが目的です。そして、県東部のFFクラブ「ユーリカ」の皆さんが準備して下さるBBQを頂きながら交流しましょう。

DSCF3146.JPGDSCF3147.JPGDSCF3148.JPG
am8:00 
ひんやり寒い掛川市役所北側駐車場に集合です。今回の参加者は受講生7名・ゲスト1名・スタッフ8名・講師2名の総勢18名です。車3台に分乗し沼津を目指します。
途中、富士川SAで清水のS藤さん合流。クッキリ見える富士山の冠雪にウットリしながらスターバックスコーヒーのオープンテラスで甘めのコーヒーを飲んで・・・・・「あ”〜、今日はもうこれで良い!」と言ったのは誰ですか?

DSCF3149.JPGDSCF3151.JPGDSCF3153.JPG
am10:30 
到着した「すそのフィッシングパーク」は凄い風。キャスティングが流れて難しそうですが、ブリーフィングでは川野講師より風の強い時のキャスティング方法を教えていただきました。それでも強風で体感温度は‘ど寒い’、水辺に立つ気が萎えます。チケット購入は、昼食時間を無駄にしてしまうので、BBQの支度を早めて頂きました。
ユーリカのメンバーは、大ちゃん・新居田クン、望月さん、森村さんとそのご家族。 強風の中で野菜を切り、肉を漬け込み、鱒を釣って来てくれました。その間、釣りたい君3名(デビちゃん・T橋さん・O木さん)は出かけて行きました。

DSCF3157.JPGDSCF3163.JPGDSCF3166.JPG
pm12:30 
昼食の開始。考えてみたらこのメンバー食事の時はいつも楽しそうです。お給仕O上ちゃんのお陰も有るでしょうが、食通・旨いモン好きが多いようです。釣った鱒はホイル焼に、後半は椎茸奉行も現れて賑やかな昼食でした。

DSCF3154.JPGDSCF3168.JPGDSC05033.JPG
pm13:30 
(※時間も有るので、重い腰を上げて)実釣へ。
T中さんが大物を釣り上げ、その横でT橋さんが風と悪戦苦闘しています。私も1人で連続バラバラ事件を繰り返していると、S籐さんとN道っちゃんが肩を並べてやって来て「Y重さ〜ん、どうですか〜、僕はもう大きいの釣ったから良いんだっ!」と楽しそうに過ぎて行きました。お二人は釣歴10年以上のベテラン受講生。以前、何故受講するのかと聞いた時「仲間が欲しいから」と答えてくれました。今回その表情に目的を達成したかな?と思えました。終了間際、O上ちゃんも釣れたよっとの情報が廻りました。

DSCF3169.JPGDSC05034.JPGDSCF3171.JPG
pm15:30 
終了集合時間を過ぎても終わらないスタッフと講師…(すみません)
釣れた鱒のお腹を裂くのは、小川講師とユーリカのみなさん。お願いして帰路に着きました。
そして帰りもまた、富士川SAでスタバ。冠雪が夕焼けで赤く染まる僅かな瞬間を楽しんで、掛川着は18:00、お疲れ様でした。

DSC05035.JPGDSCF3178.JPGDSCF3177.JPG
次は、フェスティバル。その次は、おフランス料理で忘年会ですか?
…講座は終わっても、食べることは続きます。
posted by スローライフ掛川 at 2007/11/24 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>フライフィッシング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。