第7回 中間管理

第7回 オーガニックファーミング

とっても気持のよい秋空の下、中間管理の草取りです。
真夏の苦しい作業から比べれば、なんて気持ちのいい空と風でしょう。
P1020446.JPG

ジャガイモの土寄せ不足で病気が発生!
今は、見守るしかないという説明を聞きながら・・・目
<サトウキビが・・・>気になる

って事で、サトウキビへ移動。

P1020439.JPG
刈り取って、準備してくれる講師
P1020442.JPGP1020443.JPG
ひたすら、味わう人々

甘さは、まだまだ足りないようですが、ちゃんと甘かったです。

その後、畑の中間管理をチョットやり、ランチタイム!!

秋の山野草を摘みにビニール袋を持って畑の周りを収穫に!
タデ、「ダテ食う虫も・・・」「タデ食う虫も・・・」「濁点の場所が違うよ」「そっかぁ〜」
で「ダテ?」 「タデ!!」という会話のもと、タンポポ、どくだみ、葛、農援隊は傘を持ち出し「むかご」を収穫。
P1020453.JPGP1020460.JPG

「確か昨年こうやって採った」と経験者たちはむかごに夢中。
もちろん、お昼は山野草の天ぷら。講師の奥様からアケビの肉詰めも差し入れていただき、豪華な昼食です。
P1020461.JPGP1020462.JPG

 次々と天婦羅が揚がり始めたころに、NPOの面々が定例会を行いに農園に集まってきました。
差し入れを頂き、物々交換のように揚げたての天ぷらを振舞い、自然の中のミーティングが始まりました。
昼食も終え、ミーティングも終えたメンバー達は、さーっと引き上げていきましたモバQ  

講師は、作業より夕方の懇親バーベキューが心配らしく、「海鮮」という言葉に反応しまくりのs坂さんの意見を即座に取り入れ、

急遽、御前崎海産物お買い物ツアーへGO!!
P1020480.JPG

サンマ! イカ! カキ! ホタテ! サザエ! さらには中落ち!って海鮮丼になりそうな食材達。
帰りの車内では講師自らビールを振舞ビール まるで慰安旅行状態バス 
 

だいぶ冷え込んできた農園でも、温かい火を囲んでみんなで食べるバーベキューは最高においしかったです。
P1020482.JPGP1020490.JPGP1020501.JPG



残るは、収穫祭!
最後のイベント、みんなで頑張りましょうね!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。