第5回瑞牆山トレッキングの様子

山梨県、長野県の県境近くにそびえる
瑞牆山。
奇岩連なる岩山で、この奇怪な山容からは
山水画や、中国の桂林なんかを連想してしまう
特徴ある山です。
今回は朝4:30に集合し、一路瑞牆山を目指しました。

早朝は小雨がパラつき、なんだか雲も厚く、
不安をよぎらせましたが、北上するにつれ青空が
広がっていきます。

山梨県に入り、韮崎辺りに着くころには
気持ちの良い青空と、山岳展望を眺めることが
できました。前回登った金峰山の”五丈岩”も
眺められ、山頂からの大パノラマに期待が膨らみます。 

増富ラジウムラインを経由して瑞牆山の山麓
に入ります。紅葉は、まだまだこれからといった感じ
でしたが、流れる沢とミズナラの巨木が立ち並ぶ森の
醸し出す雰囲気に、みんなのテンションも上がってい
くのがわかります。
DSC00213.JPG

到着した駐車場では、すでに多くの車が停まっていて、
百名山である山の人気を、改めて感じさせてくれました。

さあ、着いたら直ぐに出発の準備。
5回目ともなると、さすがにみんな出発前の準備も
手馴れたもので、手早く靴を履き装備を整え、不安を
のぞかせる受講生は一人もいません。
ん〜感心感心。
mizugakiC.JPG

歩き始めはミズナラの森が広がり、なんとも気持ち
よい道が続きます。
心地よい陽気と、森の気持ちよさに皆の笑い声や話声が
森に響きわたり、特に、体力に余裕がある列の後部からは、
最初から最後まで声が途絶えることなく、講座を盛り上げてくれます。
DSC00210.JPG

今年は例年より紅葉が遅れているようで、山腹の
紅葉もまだこれからといった感じ。
もう1〜2週先位が身頃でしょうか。
DSC00215_edited.JPG

さて、やがて瑞牆山の山頂部が姿を現すと、受講生の皆さん
各々にカメラを取り出して、写真タイムとなります。
それにしても、秋晴れと相まってなんとも美しい景観です。
DSC00217_edited.JPG NEC_0711.JPG

中盤に差し掛かると斜度が増し、巨岩がゴロゴロと
する間を縫うように登ります。
使っていたストックをしまい、ここからはしばらく
両手を使い、全身を使っての登りが続きました。

でも、ただ山頂を目指すだけでなく、カレッジ流
トレッキングは、高度とともに進む紅葉や、時折り開ける
景色を味わいながら、ゆっくり登ります。
mizugakiE.JPG DSC00220_edited.JPG DSC00225.JPG

なかなかしんどい登りが続き、ちょっとバテちゃう方も
出るかな、と途中心配したりもしましたが、一人も遅れ
をとることなく、弱音も吐かず、無事山頂に辿り着いた
のは立派立派。
いやぁ〜みんな強くなったものです。

山頂からはほぼ360度の展望が広がり、遠く南アルプス〜
中央アルプス〜八ヶ岳〜間近に奥秩父の峰々と素晴らしく、
苦労して登ったご褒美ですね。
mizugakiB.JPG DSC00221_edited.JPG mizugakiD.JPG
この景色は、登った疲れを忘れさせてくれました。

山頂からの展望を充分に味わった後、混雑した山頂を
避けて待望のお昼ご飯。

今回は”山の食事を愉しむ”と題し、いつもより少し
リッチに、チーズフォンデュを行い、時間をゆったり
とって山中で豊かな時間を過ごしました。
P1050018_640.jpg mizugakiA.JPG P1050019_640_edited.jpg

昼食後、下山は「秋の日はつるべ落とし」の言葉どおり
あっという間に日暮れが近づき、最後はちょっぴり
急ぎ足で夕闇沈む前に無事下山。

DSC00230_edited.JPG

帰りは増富ラジウム鉱泉につかり、山旅の疲れを癒しました。

櫛形山から県外山行が続きましたが、受講生の皆さん
いかがだったでしょうか?

次はいよいよ最終回。
川根の山犬段で、ブナの森の紅葉を愉しんだ後、
これまで共に登った仲間達と鍋を囲み、お酒を飲んで、
講座を振り返りましょう。
mizugakiF.JPG


posted by スローライフ掛川 at 2007/10/23 13:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>トレッキング
この記事へのコメント
金峰山はとても大変(疲れた)でしたが、ミズガキ山は帰ってから、身体が楽でした。
パソコンで見せてもらっていると、又登っているようです。二度も楽しませてもらってありがたいです。
来月の山犬段今から楽しみです。連れて行って下さいね。
Posted by 服部恒子 at 2007年10月25日 14:36
服部さん
お疲れ様でした。秋晴れの中、よい山行になりましたね。次回の山犬段は本当にきれいな森が広がっています。タイミングとしては紅葉の最盛期です。乞うご期待です!
Posted by 鈴木w at 2007年10月26日 14:30
私はヘロヘロでした。。。

来月、と言っていたけれどもう来週です。
お天気がいいといいな!
Posted by 魔女見習  前澤です at 2007年11月03日 11:40
前澤さん
瑞牆山では本当にみんなよく歩いたなと、
スタッフ一同感心しきりでした。

最終回の山犬段は、のんびり森歩きです。
際立った山頂を目指すでない、森をさまよい
歩くトレッキングです。
どうぞお楽しみに!
Posted by suzuki w at 2007年11月07日 14:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62049227
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。