オーガニックファーミング 第6回 中間管理(1)

第6回 中間管理(1)
■日 時: 平成19年9月22日(土)  9:00〜15:00
■内 容: 中間管理(1) 
土寄せ・・・・・ジャガイモが育つ環境を整えます。
間引き・・・・・ニンジン、大根の適正な植栽間隔を保ちます。
ウイードコントロール・・・草とのたたかい、除草のポイントなど野草との楽しみ方

「暑さ寒さも彼岸まで」の最後の暑さ? 晴れ 気持ちよい秋空と残暑が同居しているような良いお天気でした。
P1010942.JPG

畑は、前回植えたジャガイモが生長して見違えるように景色が変わっていました。
 午前中は、ジャガイモの居住環境の改善。 土寄せをしてあげて、より育ちやすい環境にしてあげます。
P1010940.JPG

 作業開始後、すぐに汗がにじみ始め、まれに吹く秋風は気休めにもならない状況でした。
 水分補給のお茶が届いた頃には、皆さんのTシャツはすでに色が変わっていました。
 P1010944.JPG

水分補給の休憩。 気付くと太陽の傾きかたは確実に秋になっていて、休憩場所はすでに日陰になっていましたわーい(嬉しい顔)
P1010946.JPG

 ここでは、秋風の気持ちよさを実感していただけたのでは?
休憩後、ニンジン・大根(虫の被害が大きい)の間引き、そして肥料。
P1010947.JPG

P1010955.JPG


 
今日の昼食は、間引きたての大根の抜き菜のお味噌汁(^^)♪

どっさりの抜き菜から、虫が食べ散らかしたり、住んでいたり、落し物したり、という部分は人間が遠慮させていただき、残った部分を厳密な選別後お鍋に投入。
P1010966.JPG
味噌汁のベースを作った身としては、皆さんのお代わりがとても嬉しく思いました。(安心)

昼食後、ファーマー御用達のお店<コメリ>へ、オーガニックファーマー達のお買い物車(RV)
 タオルや手ぬぐいを首に巻き、長靴を履いて、名札付けての出で立ちで初コメリの受講生もいて、野菜の苗を前に真剣に吟味。
 お買い物から戻り、午後の部開始!
受講生の皆さんは、各自の畑のお手入れ&植え付け。
農援隊も、残った畑にニンニクの植え付け。
 午後は、畑の半分以上が日陰になり、やっと気持ちいい作業が出来る季節がやってきたって感じでした。

P1010967.JPG

 午後になり、NPOのS藤さんが、ノンアルコールビール、H川さんがかわいい応援隊君と一緒に畑へ参戦していただき、そして一番元気に朝から1日畑に入ってくれたI村代表。
 お心遣いありがとうございました。
また、F田ご一家も差し入れありがとうございました。

結局、終了後ノンアルコールビールに刺激された講師は、足りないといけないからと本物ビールを運んできて、一人では気が引けたのか、熱い視線を感じたのか、運転の心配がない農援隊をお供に、とっても幸せそうに本物の喉越しビールを堪能してました(−−;
 
 そのころ皆さんはおやつのキウイに夢中ハートたち(複数ハート)

講座のはじめに講師が言った通り、先月までの「暗」の部分から、ようやく今回から「明」に変わった今回の講座でした。
 




この記事へのコメント
苦は楽の種!
人間も畑もオラも苦がないと成長しないみたい!
大根も人参もジャガイモもこれからだで!
Posted by オラはミミズだ at 2007年09月25日 14:35
虫に食べられてしまった苗もありますが
茶色の地面が緑になった様子は壮観です。
私の聖護院大根を食べてしまった虫も含め,
いろいろなモノが一生懸命生きていることが
実感できます。

収穫を想像しながら世話をするのは
とても楽しいです。
何をすれば喜んでもらえるのか,
ちょっとずつ分かってきました。
それが,収穫に結びつきますように〜。

Posted by さげ巻 at 2007年09月26日 12:08
ヨトウ虫・夜盗虫・・・?
オーガニックの畑には美味しい野菜がいっぱい。
食べ放題の過ごし放題なのだ。
こんな世界があるとは知らなんだ・・・。

手入れに入られるんがとっても怖いんじゃい。
もう少し自由に食べさせて。

Posted by ヨトウ虫 at 2007年09月30日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。