第4回 茶と器学講座のご案内

陶器学、茶学をフォーラムや座学で学び、オリジナルの器づくりにも挑戦しました。
いよいよ、その器を使ってお茶を味わうための釜炒り茶の製法を体験する講座のお知らせです。

第4回 茶と器学講座のご案内

●お茶摘み(秋摘み新茶)と釜炒り茶体験

日時 9月24日(月・祝)

スケジュール
9:20        集合(JA)農協茶業研修センター(千羽609−1 tel27−2221)
9:30        受付、出発(乗り合わせて)

○お茶摘み (講師・大塚博史氏)
10:00〜10:15 講師講話
10:15〜11:50 お茶摘み
11:50〜12:00 質疑
12:00〜12:30 休憩、昼食
12:30〜12;45 会場を移動

○釜炒り茶体験 (講師・小泊重洋氏)
13:00〜13:15 講話
13:15〜15:30 釜炒り茶体験
15:30〜15:40 質疑
15:40〜16:00 片付け

○持ち物
エプロン
スリッパ
手こう
ホットプレート
菜ばし
しゃもじ(木製のもの)
タオル(汚れ落とし、清掃用)
昼食、お茶、水(必要な人は)
服装は汚れて良い軽装で

○お願い
・ホットプレートなどご自分で用意できないものがありましたらお知らせください。
・出欠席も必ずお知らせください。 (スタッフの方もお願いします)
・雨天のときの予定は別途お知らせします。
・問い合わせや緊急連絡は 090−7691−9531(井村まで)
posted by スローライフ掛川 at 2007/09/18 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>茶と器学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55895588
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。