10月フォーラムのご案内(10/17)

掛川ライフスタイルデザインカレッジ・ベーシックプログラム
第7回フォーラムを下記の通り開催いたします

私を変えた1960年代〜浮遊する個人〜
■講師/内山 節氏(哲学者)
■日時/平成19年10月17日(水)受付18:30〜19:00 講義19:00〜21:00
■会場/美感ホール 掛川市 亀の甲 1-13-7  TEL.0537-23-6543


[講師紹介]
内山 節(うちやま たかし) 哲学者 立教大学大学院教授

[プロフィール]
哲学者。群馬県上野村の半村民で、自ら畑を耕す。実際、内部や現場からものを見てこそ本来の哲学であると語る実践的哲学者。現在、立教大学大学院教授。
主な著書に、『「創造的である」ということ』『「里」という思想』『自然と人間の哲学』『自然と労働』『戦後思想の旅から』『時間についての十二章』。
共著の『ローカルな思想を創る 脱世界思想の方法』は、1997年(平成9年)に掛川市で開かれた三人委員会「夏のセミナー」で討論されたことをもとに書き下ろされた論文集である。三人委員会とは、河川土木の大熊孝氏、環境倫理学の鬼頭秀一氏、哲学の内山節氏の三氏でつくる委員会である。

[メッセージ]
1960年代は私が10歳から 19歳までを過ごした時代。社会的には大きな「成功」と大きな「勘違い」とが同時に進行した時代。その意味を考えながら、いま何を見つけ出したらよいのかを話し合ってみようと思います。


【お問合せ・お申込み】
NPO法人スローライフ掛川 連絡事務所
TEL0537−22−0654、FAX0537−22−0786 担当:佐藤、河住、鈴木
posted by スローライフ掛川 at 2007/09/12 15:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | ベーシックプログラム>講義型フォーラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55023829
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

掛川スローライフ・フォーラム
Excerpt: 掛川ライフ・デザイン・カレッジのフォーラムに参加してきた。講師の先生は、哲学者であるらしい内山節氏。講義のタイトルは、「私を変えた1960年代〜浮遊する個人〜」 どうやら、日本人は少し前までの経済大国..
Weblog: CAAD9er's
Tracked: 2007-10-18 01:49

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。