第2回 ネーチャーフォトグラフィー講座

〜 第2回 ネーチャーフォト講座 in ならここ 〜

開催日時/平成19年6月30日(土)
9;30 〜 15:30
開催会場/ならここの里 (居尻キャンプ場周辺)

梅雨のなか久しぶりの朝からいい天気。
キャンプにやってくるグループや家族でにぎやかな、ならここ。

9:30 キャンプ場にある研修棟の一室に集合。
カメラ好きのSさんが体調を崩し欠席。

第1回で学んだ、
露出の基礎(シャッタースピードと絞りの関係)の
復習から始まった。
受講生の其々違ったカメラ。質問が飛び交う。
私のカメラの絞りを、シャッタースピードをどう変えられるの?
講師の小川さん、
一人一人のカメラを手に、教えていく。
001.JPG

10:30 〜 11:30 現場にて実写
まずは、ここの管理人から、ここには“モリアオガエル”が産卵
し、今頃その卵が見られると聞き、まずそれを探しに。
卵を見つけ、いっせいにカメラを向ける。

DSCF0144.JPG 012.JPG


キャンプ場周辺に、被写体を求め、其々散っていく。
その後、皆其々の被写体を探しに散っていく。

広いキャンプ場周辺を、どんな写真を撮っているのか、捜し歩いてみた。
ここでは、皆さんの被写体に向かっている姿を紹介します。
さて、私は誰でしょう?
皆さん、態になっていますよ!

004.JPG 008.JPG 003.JPG 011.JPG 016.JPG 013.JPG 005.JPG 014.JPG 010.JPG 015.JPG DSCF0166.JPG DSCF0150.JPG

11:30 〜 12:30 昼食タイム
今日は、掛川そば研究会が、我々のために出前出店。
実に、うまい!

019.JPG 020.JPG

<昼食風景>

DSCF0184.JPG DSCF0186.JPG



そば研究会の皆さんには大変お世話になりました。

DSCF0190.JPG 018.JPG

皆さんの撮ってきた写真を、パソコンに取り込みディスプレーに
写し皆で見る。小川講師の一枚一枚の講評をいただく。

撮った写真にがの視点、観点が、其々違っているのが面白い。
作品は、フォト蔵をご覧ください。

DSCF0192.JPG DSCF0191.JPG


8月はお休み、9月はどんなテーマ(どこへ行くのかな)
お楽しみに!






posted by スローライフ掛川 at 2007/09/04 00:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>ネイチャーフォト
この記事へのコメント
 まことに残念なのですが、10月27日も欠席となってしまいました。
 東京の国立能楽堂で行なわれる狂言鑑賞会と、日が重なってしまったのです。

 参加するツモリで、特注ママチャリを整備し、カメラはコニカミノルタDiMAGE A2(EVFタイプの一眼レフ風の高倍率ズームレンズ搭載の八百万画素のデジタルカメラ、現時点では最高性能のEVFを搭載、2004年2月発売)一台に絞って用意していたのですが。

 10月27日の前に番外編が行なわれるようでしたら、是非、参加させてください。

注:特注ママチャリとは、パナソニックのシンフォニーの男女共用型フレームに、前ハブにはブリヂストンの点灯虫を付け、後ハブにはシマノの内装4段変速機(マニュアル変速)を付け、前籠を大きいものにし、両立スタンドとしたものに、DIYで、荷台と後籠を付け、各所に反射器を増設したものです。
注:狂言鑑賞会とは、私が大ファンの大蔵流の善竹十郎師を、応援する人たちが主催して、毎年行われている会です。
Posted by ちゆき(写真好き) at 2007年09月13日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53834350
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。