第5回 オーガニックファーミング報告

ギラ〜っ晴れと照りつける太陽の下、いよいよ作付けです。
今回は、体力勝負!

な〜んと!今回は気まぐれ隊として、昨年の受講生K原さんが来掛。
彼女のパワーでみんな気合が入りました!!


受講生は3名、後は農援隊・スタッフみんなで手分けして、まずライン引きから。
まっすぐ作付けする為の作業です。
その後、ラインに沿って鍬を振るい、ジャガイモ、肥料、ジャガイモ、肥料の植え付け作業。
皆さん、それぞれ協力し合いチームワークが生まれ始めてました。

汗を拭うこともせず、あふれ出すままに作業を続ける皆さん。
途中、水分補給で休憩の声をかけても、すぐには集まらず、畑で作業する姿も。
「根性!」です。

午前中で用事がある為、早退したN山さんは本当に残念そうに畑を去っていきました。
そして、午後の部、それまで歌を歌いながら楽しそうにしていたSザンヌが暑さの為、ダウン。

結局、受講生の畑の区分けをして、植えつけた受講生はS坂さんたった1名でした。

他の受講生の皆さんも、来月までに植え付けに行ってくださいね。

ジャガイモだけは、スタッフが植え付け作業しましたが、全てスタッフがやってしまっては、それまでの土作り、そしてこれからの収穫が意味のないものになってしまいます。

疲れ切っているはずのS坂さんも、自分の畑になったら「疲れてないの?」と聞いてしまったくらい元気に生き生きと植えつけていましたぴかぴか(新しい)

「プライスレス」ってCMあったけど、まさにそれではないでしょうか?

一番大事な植え付け作業。 申し訳なくて、スタッフは手を出せませんもうやだ〜(悲しい顔)

収穫の感動を実感する為に、是非自分の手で行って下さい。

本当に感動が違いますぴかぴか(新しい)

皆さんに早く来ていただくために、区分けした畑は早い人順に場所を決められます。
でも、どの位置が条件が良いかはアドバイスなしです。
作物が育つ上で必要な物をよぉ〜く考えて、早く植えつけてあげて下さい。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。