第4回オーガニックファーミング 報告

昨日までの酷暑に比べて、数段過ごしやすい日になり、ホッとして始まったオーガニックファーミング4回目。
オーガニックファーミングの一番暑い夏晴れあせあせ(飛び散る汗)
番外編でがんばってくれた、受講生・農援隊のおかげで、今日はトラクターで畑を耕す作業です。

講師から、トラクターの説明を受ける時の皆さんの興味深そうな表情が、この後のトラクター作業の出来を予感させます。

P1010702.JPG



じゃぁ〜んexclamation×2
トラクターと言えば! 昨年からの農援隊T川助講師。
順番で行ったトラクター体験。
一人ひとりに付きっきりの丁寧な指導をしてくれました。

P1010708.JPG  P1010714.JPG  P1010720.JPG  P1010721.JPG

「トラクターに乗るなんて○十年生きてきて初めてだよ」
「こんな経験、めったに出来ないね」と皆さんのお言葉にスタッフはとてもうれしく思いました。
暑い夏に、1日畑で作業をする。
その過酷な労働でも、皆さんはとても前向き。

お昼はこれまた、オーガニックファーミングでしか味わえない、とっておきのドライブで、生姜の収穫へ!
「茶畑遊園地」みたいでしたね遊園地がく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)



みんなで収穫した生姜を持って、再び農園へ遊園地
シートを広げて、みんなでお弁当タイム!!
N山さん、さすがの美味しいお茶ありがとうございました。 みんなで寄ってたかっておすそ分けをもらっちゃってホントご馳走さまでした。
スタッフまで、すみません(^^;
そして、取れたての生姜にお味噌つけて、講師の心からのビールが飲みたそうな言葉に何人の人がうなづいたのでしょう??


変な形のスイカも思ったより美味しくて、優しい皆さんはスイカを食べながら親子ポニーに向かってぞろぞろと歩き出し、親子ポニーも
至福の時間を過ごしていたのでは?
 午後も、トラクター作業は続きます。




途中、助講師のコンタクト紛失騒動も!!
ちゃんと、目の中にあってよかったですね。
しかも、作業を中断して全員が畑の一角でコンタクトを探している姿は、今年のオーガニックの面々もなかなかいいじゃん!!って感動しました。
皆さん、トラクター好きだったようで、作業は思いのほか順調に進みました。
トラクター最後は、講師自ら一番難しい作業をこなしてくれて・・・ 
「確か3周って行ってたよねぇ」
「誰か止めないと、本人かなり夢中になってるよ」
「自分もやりたかったのかなぁ」
「結構楽しそうだよね」
「そうだよね、あれってどうしても気になってどんどんやりたくなっちゃうんだよ」
「でも、誰か止めないと・・・いつまでやるんだろう?」
見学している面々がこんな会話をしているとも知らず、講師は楽しそうにトラクターの上。

作業終了後にみんなで残ったスイカを食べようと、準備に向かった私がふと振り向くと、講師を残して皆さん畑から撤収し始めてるじゃないですか!!
みんなの行動で、講師もトラクターから降りて合流。
1日の疲れを癒すスイカでホッとして、(親子ポニーも)本日の作業終了。

やっぱ、今年のオーガニックの面々、いいねぇ〜。

来週はいよいよ受講生の皆さんの「My 畑」が決まります。そして、ジャガイモ、ニンジンの植え付け。
これからが、楽しみなオーガニックファーミング。
みんな、元気な顔見せてくださいね!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。