公開フォーラム 浜野安宏氏in掛川城御殿

掛川ライフスタイルデザインカレッジ 公開フォーラム
(平成19年度 掛川市市民活動団体推進モデル事業)

浜野安宏氏フォーラムin掛川城御殿
「人間のまちを再生・活性化するために」

小さい頃から、ここの前をよく通った気がしていた。
講演が始まって、浜野氏の第一声がこのお話でした。
あれ?何で? と思っていると、二条城に似ていると。
さすが、京都で生まれ育っただけあって歴史ある建物を身近にして育ってこられたのですね。
そして、私達掛川市民も及ばずともこの御殿に見守られながら育ってきました。
 浜野氏の言うとおり、これも「縁」ですね。

お話は、ヨーロッパ旅行パリ、バルセロナ、コートダジュールの写真からです。
写真?絵?とも思ってしまうような素敵な風景の数々。
 パリのおしゃれなカフェ。その存在の意味。
公共の道を何センチまで使います、という許可をもらい街路にテーブルや椅子を並べる。
町は使用料をもらう。人々は、行きかう人や景色を楽しみながら気軽にお茶をする。
「お客さんも、お店も、町もみんなが良いと言ってるからそれでいいんだ」
法とか規制とかじゃなく、人としての笑顔で繋がっている気がしました。
 
カラフルな色の建物も、自分だけが目立とうとするのではなく、町並みと足並みをそろえた色使いをしている。
強制されてそうしている感じは全く無く、周りとの調和を自然に身に付けて、ごく当たり前に無意識で街の景観を守っているように見えます。
フランスの人たちには、そんな自分の国や街が自慢なんだろうなぁとつくづく思いました。
 
運河の近くが憩いの場になっている写真で、「日本では、フェンスを張ったりして安全性を重視してしまい、この様な場所は無い。
落ちたりして危険だから、落ちた責任を行政に持っていくから見苦しいフェンスが張られてしまう。」
美しい景観より、個人の不注意の方が重要になっちゃうんですよね。個人の不注意がなければ・・・。

川に面した建物では、洗濯物、花は禁止。ちゃんと規制されていて景観を守っているから美しい。
お金や権力に物を言わせるような、無礼な人はそこには住まないんですね。(住めない?)

楽しい、工事中の板囲い。そこにお金をかけるのは企業なんでしょうか?
そこに、余計な経費がかかってもその企業に対するイメージは確実に良くなると思います。
暮らしの中に、ゆとりがある国なんだとつくづく思いました。 

そして、とてもきれいなプロヴァンス地方の写真。
屋根の色、屋根の傾斜、素材が決められているそうです。

サントロペの街路で老人が集っている写真。
日本では、病院の待合室になっちゃうのでしょうか? 
 
 「街はみんなの物」 という意識で個人のエゴで看板を出したりしない。
 「街はみんなの物」 という意識でどう目立とうかと、目がくらみそうに明るいネオンを暗闇に立てたり、色の使いすぎで落ち着かない景色にしてしまうこの国。

看板が醜い、電柱が邪魔、建物に節操がない、道が汚い、と言う前に同じ町に暮らしている人たちが街に目を向け、街を好きになり、そこの暮らしを大切にしようと言う気持ちが大切なのかなぁと思いました。
目立つことではなく、自分がホッとする街が作れれば、自然に人は集まるし、街に合わない物は入り難いのではと。
 

そして、お話は「金ちゃんカフェ」へ
「金次郎 Kinjiro book &cafe」
それまで「勤労・勤勉」の印象しかなかった、二宮金次郎が「経済と道徳の調和」と説いていたと聞き、まさに今からが旬だと私も思いました。
企業がCSR宣言をしコンプライアンスの確立や地球環境問題を会社の取り組み事項として、社会に明言している今に、ちょうど、ぴったりじゃん。
しかも、書店ではビジネス書のコーナーが拡大されたり、目に付くようになっていると思っていました。
浜野氏の「ビジネス書の読めるカフェ」と言うのは、今まさに必要なことなんだと私なりに受け止め、改めて金ちゃんカフェが楽しみに思えました。
チェーン展開をすれば、本店にお参りに来る人がやってくる。と言う言葉。まさに自分の事を言われているようでした。
日本の中でも、美味しいお店を見つけると本店に行ってみたくなる。「そーなんですよぉ」と思わず言いそうになりました。

金ちゃんカフェで、二宮金次郎と言う地味な人物が静かなブームを起こし、そして掛川に人がやって来る。
掛川という街を、訪れてくれる人たちに「な〜んにもない所」と言わせるのか、「何もないんだけど、なんか良い」と言わせるのか。
掛川に新幹線の駅を作った時のように、今度は市民のお金でなく心でこの「金ちゃんカフェ」を成功に導いてほしいと強く思いました。


御殿という文化財の中、お話の終わり頃には浜野氏の後ろに掛川城がライトアップされていました。
大きな蚊と戦いながらも、とても充実したお話が聞けました。
posted by スローライフ掛川 at 2007/07/10 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>講義型フォーラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。