第3回サイクリング講座「里山を走ろう」

6月24日(日)天気予報によると“曇り後雨”
朝8:00の講座スタートを前に、集合場所「掛川市生涯学習センター」に続々と受講生が集まってきました。みんな今日のお天気が気になる様子。
走行前点検をし、走行中の手信号のレクチャーを受け、地図を見ながら本日のコースの説明を受けているとワクワク感が高まってきました。
ただ心配だったのは、前日のメール連絡に対して「了解!」と、元気な返事を返してくれた受講生ひとりがまだ来ていないこと・・・・彼のケータイにメールと留守電を入れ、走りながら連絡を待つことにしよう!
学習センターを出発し、掛川城を左に折れ、逆川沿いを秋葉通りまで。「秋葉神社」を見学。
このあたりで、遅刻の受講生から連絡が入る。スタッフが市役所まで迎えに行き合流することを確認する。・・・・連絡があってホッとひと安心。
「秋葉神社」から家代を通り、原谷の「長福寺」を目指す。

今回のサイクリングは「塩の道」を走っている。所々小さいけれど「塩の道→」の道標が目に付く。車ではなかなか気がつかないほどの道標だ。細い路地、田んぼからの気持ちよい風。自転車だから気がつくんだろうなぁ〜。

「長福寺」でトイレ休憩。自慢のMyチャリをならべ話がはずむ。

ここから、前日のフォーラム講師「竹廣工房」を目指す。時々ポツポツと雨を感じるものの、今のところ大丈夫!
が、原野谷中あたりから雨足が強くなりイヤな予感。“やまないかも・・・・”

雨の中、原田小近くで遅刻組と合流する。よかったぁ〜、合流できて!
「竹廣工房」で雨宿りを兼ね、作品を見せてもらったり、穴釜の見学をする。釜の中まで入らせてもらって感動。釜の壁の色が緑がかっていてとってもきれい&なんか神秘的。
しばらく雨宿りをしてみたものの、雨はやむ気配がない。この後、本当は、楽しみにしていた「しばちゃん牧場」でのアイスクリームがあったのだが、キャンセルして帰路につく。・・・・うぅ〜〜ん残念。いつかリベンジしましょうね!

帰り道は「菖蒲園」をのぞき、田園滑走路を走る。田園滑走路はいつ来ても気持ちよく走れるのだが、さすがに雨の中は・・・・・それなりに気持ちよかったけどね。”田んぼ”と一口に言っても、一枚一枚表情が違う。かなり育っている稲。まだ、かわいらしい稲。色も同じ緑色ではない。でも、どうしてだろう?田んぼだらけなのに“カエル”が鳴いていない!今日は鳴かない日なのかなぁ〜?

トイレ休憩に「いこいの広場」による。少年野球の大会で活気があった。「5番レフト○○くん」・・・・“夏がきた〜!”って感じがしたのは、あたしだけだろうか?

やっぱり雨はやまない。体感温度も低め。自転車で走っていると少し寒いぐらいだ。おしゃべりも自然と少なくなっちゃったなぁ。

桜木を抜け、さんりーなの前を通り、出発地「学習センター」に到着。

みなさんの「雨の中のサイクリングだったけれど、楽しかったです」「リベンジのしばちゃん牧場 楽しみにしています」の声に励まされました。こりゃ〜〜リベンジしなくっちゃね!

さて次回は 7月22日「海まで走ろう」です。キウイフルーツカントリーでのバーベキューを楽しみに走りましょう!

みなさん お疲れさまでした。
posted by スローライフ掛川 at 2007/07/01 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。