第3回フライフィッシングの報告

6/10(日)フライフィッシング第3回プログラムを行いました。晴天時の予定は、大井川支流・笹間川で『 フライをどう自然に流すか(ナチュラルドリフト)&フライタイイング(その2)』でしたが、前々日から続く雷雨に、雨天の場合のプログラム変更を全員承知して朝を迎えました。

今回のフィールドは、大井川支流笹間川上流出本集落・笹間小学校跡地(川根町笹間上394)
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F0%2F12.851&lon=138%2F8%2F59.766&layer=0&sc=4&mode=map&size=l&pointer=on&p=&type=static&CE.x=480&CE.y=400 です。

今年4月に廃校となった小学校を拠点に、釣り場・公園・体育館・トイレ等が完備された全天候に対応できる場所です。

集合場所は、掛川組と、現地組。

掛川組は、朝8時15分、市役所付近・長谷のサークルKに集合しましたが横殴りの雨です。店内をお借りしてミーティングをしている間に雨も小降りになってきました。店長さん(と思われる男性)に「いってらっしゃい!」と明るく送り出されて川根を目指します。

車窓から見る大井川は、水の濁りは少ないものの増水でいずれにしても晴天プログラムは無理そうです。現地に到着したのは9時50分、やはり冷たい雨が降っていました。
DSCF1897.JPGCIMG0318.JPGDSCF1908.JPG
雨天の場合のプログラムは、体育館でキャスティングレッスンとタイイングレッスンです。悶々としてきたら、スタッフの親戚の家に行ってお茶するのも良し、川根温泉でひとっ風呂浴びるも良し・・・悪天候を楽しみましょう。

受講生の佐藤さんは、「こんな時もあるさと思って今日は手ぶらで遊びにきました」と。う〜む、その大らかさに拍手です!

10時30分、体育館にてレクチャーとともに、講座の開始です。

(おやおや・・・、キャスティング練習の的にと器具室からフラフープが出て来ましたよ)
DSCF1903.JPGDSCF1938.JPGDSCF1939.JPG

(5月末にお買い物ツアーでロッドを購入したデビちゃんは、素晴らしいロッドをご購入されたようです)

先生の指導のもとで、的をめがけたキャスティングレッスンをして、筋肉痛になりかけた昼近くには雨もほぼ上がりました。午後には川でのレッスンが出来そうです。昼食前に見せて頂いた川野先生による「ナチュラルドリフト」「メンディング」「Sキャスト」のデモンストレーションは、美しくいとも簡単にしています。でも初心者の受講生は、“何事も経験が大事!”と焦らない事を悟り始めました。
DSCF1913.JPGDSCF1919.JPGDSCF1922.JPG

体育館で昼食を摂った後は、3つの班に分かれました。

1つは、経験豊富な釣りたいクンの班。1つは、川原でキャスティングの班。1つは、タイイング美女軍団です。残念ながら釣りたいクンは、増水で水辺に立つ事に危険を感じ、早々に引き上げて来ました。キャスティングとタイイングは充分にレッスンできた様子です。
DSCF1955.JPGDSCF1957.JPGDSCF1942.JPG
終了予定の15時を30分もオーバーして、そろそろ片付けを始めます。今度は、手洗い場からモップが出て来て全員で掃除して終了です。
DSCF1940.JPGDSCF1961.JPGDSCF1933.JPG
今回は、生憎の天候で予定していたプログラムが上手く進みませんでしたが、美しい田舎の風景と、廃校になった小さな小学校で、思い出に残る講座になりました。

生徒のみなさん『たいへんよくできました』


posted by スローライフ掛川 at 2007/06/20 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>フライフィッシング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。