6月セッション「小笠山の夏の鳥を楽しもう」のご案内

セッションvol.1
「小笠山の夏の鳥を楽しもう」のご案内


ベーシックプログラム第1回セッションは、早朝バードウォッチングです。
私達の身近には、実に個性豊かな野鳥がたくさんいます。
自然豊かな小笠山を散策しながら、野鳥を観察してみませんか?
日々の生活では特に気にしてもいなかった鳥の囀りにそっと耳を
傾けてみると、自然や季節の変化がとても敏感になるそうです。
静岡県の鳥「さんこうちょう」の鳴き声(月、日、星、ぽいぽい)
など小笠山に集う夏の鳥を観察しながら休日の朝を楽しんでみませんか。

■講師/日本野鳥の会 山崎孝弘(やまざき たかひろ)氏 他
■日時/平成19年6月3日(日) 6:00〜8:00頃 *少雨決行
■場所/小笠山北麓(与左衛門の池周辺)
■集合場所/富士見台霊園駐車場(県立掛川東高南側)
■持ち物・服装/双眼鏡(無くても可)、歩きやすい服装・靴
■参加費/受講生500円、NPO会員1,000円、一般1,500円
■定員/30名
※事前にお申し込み下さい。申込締切 来る5月30日(水)
  定員になり次第、締め切らせていただきます。
 
[山崎孝弘(やまざき たかひろ)氏 プロフィール]
日本野鳥の会遠江支部所属
小笠山の自然観察会、バードピア(浜北森林公園)、日本野鳥の会遠江支部主催の探鳥会などでバードウォッチング案内人。

この時期、繁殖期に入った野鳥はとてもデリケートです。
騒がず、追い掛け回さず、自然に生息する様を保護しながら
観察することが大切です。

posted by スローライフ掛川 at 2007/05/07 22:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | ベーシックプログラム>参加型セッション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41089807
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「小笠山の夏の鳥を楽しもう」の打ち合わせに
Excerpt: オオルリ、 素材辞典フォトバイブル 20000より 昨日は、掛川ライフスタイルデザインカレッジの6月セッション「小笠山の夏の鳥を楽しもう」の打ち合わせに、講師の山崎氏邸に。
Weblog: 「深」のめも
Tracked: 2007-05-18 16:31

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。