第1回八高山トレッキングの様子

4月15日(日)、アクティビティ講座トレッキングの第1回を開催しました。
午前7時集合場所の掛川市役所駐車場、なんと井村代表、平野校長直々のお見送りで、講座生は、一路標高832mの掛川市最高峰目指して出発しました。
 八高山は修験道で開けた山。山頂には白光神社があり、登山口となる島田市(もと金谷町)の福用にも遙拝社としての白光神社があります。
 まずは福用にて、ザックの背負い方、靴ひもの締め方などの基本について説明を受けました。
 何気ないことにも独特の合理的なノウハウがあります。どんなノウハウかって?それはヒ・ミ・ツ。H190415P1040159_1024.jpg
8時15分、登山開始。すぐに急登となりますが、そこはまだまだ余裕で通過。しばらく進むと快適なトレッキングロードとなりました。さまざまな樹木や草花に触れ、香りを楽しみながら進みます。
こうして約2時間、たどり着くのが馬王平。ここは掛川側からの登山道と合流するところでもあります。
しばし休憩のあと、山頂に向かって最後のアプローチ、といってもやはりここが一番きついところ。さすがに皆さん言葉少なになりました。

H190415P1040171_1024.jpg
進むこと、約40分。ついに山頂付近です。
白光神社にお参りすれば、2,3分で頂上。
南にはエコパや遙か掛川の市街地、北には大無間山などの南アルプスの壮大な山並み。なかなかどうして、いい山じゃん!!
というのが参加者一同の素直な感想でした。

思い思いの昼食をとったあと、山村講師の用意した本日のサプライズ。
なんと、山頂で、「お茶をいただく」こととなりました。
最初はスタッフの私メが点て出しに挑戦してみましたが、ダマダマは残るわ、味は苦すぎるわ(つまりたくさんお茶粉を入れすぎたのネ)で、大ひんしゅく。
そこで、受講生のM女史の力をお借りして、無事、皆さんにお茶を楽しんでいただくことができました。
H190415P1040173_1024.jpg

それにしても、これまでは「山頂でコーヒーって良いじゃん」なんて思ってた自分が恥ずかしい!!
やっぱお茶だよ、お茶!!
次の時までに、携帯茶器セットを買って、点て方も覚えて・・・と、密かに誓ったのでありました。
で、最後はお定まり、標高832mの一等三角点(この意味わかるかな?)を前に、集合写真。
H190415P1040176_1024.jpg

下り道では、膝が笑いかけた人もありましたが、1時間半かけて無事下山。
今日の反省と学びのまとめをして、帰路についたのでした。

早くも、次が楽しみです。







posted by スローライフ掛川 at 2007/04/20 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>トレッキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39401912
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。