第1回カヤッキングの様子

4/15日曜日、アクティ森・吉川を会場に第1回講座を開催しました。天候にも恵まれたこの日、受講生8名(残念ながら2名が仕事のため欠席)と講師・スタッフが初めて顔を合わせました。

brade.jpg

午前8時30分 掛川市役所Pに集合、簡単な自己紹介を済ませた後、一行は講師らの待つアクティ森へと向かう。この時点で「チーム・ヘビ」が結成される

DSC00025.JPG jyoseijin.jpg kawasumi-ashi.jpg

午前9時10分 アクティ森に到着。井村代表の受講歓迎挨拶に続き、講師のタパさん、そしてハッスルFさんの紹介を受けて準備に取り掛かった。ウエットスーツとライフジャケットを着用(みんな様になってる〜)し、準備体操とパドルの扱い方を教わった後、早速カヤックに乗り込む。昨年は、直進安定性の高いファンカヤックにまず乗り、水に慣れたところでリバーカヤックに乗り代えたが、今年はいきなりクルクルと回るリバーカヤックに全員乗船とのこと。しかしこの作戦が今日一日の成果を生んだ

hosoda.jpg kazoe.jpg

午前11時05分 初めて乗るカヤックに些か不安そうな表情ながらも、講師の指示通りに次々と吉川に出掛ける。右、左、右・・・ パドルを漕ぐも思うように前へ進まない。皆の表情は真剣そのもの。10分も経つとコツをつかんだのか、上流へ上り始める受講生の姿もチラホラ見え始めた。この頃、K添さんが小学生の時にカヤック訓練を受けていたことが発覚!やっぱね〜〜

午後0時00分 陸に上がって昼食。このとき、K林さんのサンダルに羽化したばかりのトンボを発見!トンボの横にあるのが抜け殻ヤゴ。みんなで代わる代わる覗き込み、デジカメでパシャパシャ。世に出たばかりのトンボ君も少々テレ気味でありました(笑)

DSC00029.JPG

午後1時00分 講師・タパさんの「さぁ、行くぞー」の号令で次々と川上に漕ぎ出す。みんなでサポートしあい、スムーズに乗り込んでるしー。午前の一時間足らずでみんな、カヤックの楽しさを覚えちゃって、トンボ囲んで仲良くなっちゃったみたい。ヨシヨシ。ギャラリー(受講生のご家族やカレッジスタッフなど)が見守る中、リバーカヤックを乗りこなそうと真剣そのもの

hori.jpg akiyama.jpg

午後はストローク(漕ぎ方)と沈脱のレッスン。ちょっとコツを教えられるとメキメキと上達しちゃう優等生ばかり。遅れをとってはと必死に自習するSTAFF・K住・・・
「じゃあ、上流へ行ってみよう!」とカルガモ一家は川上を目指すが、流れの急に箇所に差し掛かるとクルッとUターンしてしまうことしばし。鮎の溯上のごとく必死の形相。しかし、教わったばかりのストロークを駆使し無事全員、目的地点に到着。達成感で満面の笑みがこぼれる

karugamo.jpg koba2.jpg ishiyama.jpg

さてお次は本日のメインレッスン「沈脱」。転覆したカヤックから脱出するカヤッカーの命に関わるとても大切な技術で、これができないと流水に挑めません。タパさん、ハッスルさんの手本を受け、全員がチャレンジ。自らカヤックを転覆させたら水の中、ポンポンポンと合図した後ブクブクブクと水面に脱出。みんな上手い〜 ていうか、ホントに皆さんカヤック初めて?と疑う上達ぶり。次回は安心して気多川下りを満喫できそうです。

その後も熱心なストローク練習が続き、午後3時10分に終了。桜の花びらが水面に漂う4月の吉川はまだ冷たさを感じましたが、講師の熱い指導と受講生の情熱で初夏を思わせる一日となりました。お疲れ様でした。風邪ひかないようにお気をつけ下さい。

katakku.jpg

※ちょいと離れた場所で一人、沈脱にチャレンジしたねぼすけは、水の中でちょいとパニクってました。
(スタッフ/ねぼすけ)

posted by スローライフ掛川 at 2007/04/15 21:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>カヤッキング
この記事へのコメント
画像、追加しておきました。
(これ以降は、カヤックに夢中になっていたため撮影できず)
ねぼすけさん、続き楽しみにしていますよ〜。
Posted by K住 at 2007年04月16日 20:29
みなさん、昨日はお疲れ様でした。
第一回にしていきなり9〜16時と丸一日カヤックに乗っていて、今日はみんな筋肉痛でないですか?
私は現在、太股と背筋と肩がバキバキだよ…。

昨年の第一回と比べて今年ははっきり言ってかなりハイレベルな講習内容でした。パドルの漕ぎ方も、フォワード、スウィープ、リバース、ブレーキ、ローブレイスと盛りだくさん。更には沈脱まで!昨年では考えられません!

クルクル回って真っ直ぐ進まない〜、と落胆するなかれ!一回目にしてここまでやったのは、タパさんが「コイツ等はできる!」と判断したからに他ありません。

半年後にはどこまで上達するか楽しみですね。とは言え、気負わずに自然を眺めつつのんびり楽しみましょう。ではまた来月。今度はいよいよ気田川、川下りです!
Posted by 9bota at 2007年04月16日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。