第1回フライフィッシングの報告

4月8日(日)朝8:30 
昨夜の雨も上がり、集合場所の市役所駐車場に集まった8名の受講者のみなさんは、少々緊張ぎみに集合でした。
しかし、それ以上に焦っていたのはスタッフで、昨夜の雨と酒のお陰で、初っ端からバタバタしてすみません。

気を取り直して、掛川市中心部を北上し原泉地区の「いいとこ広場」に到着です。「いいとこ広場」は地元の方達の手で、荒れた河川敷の竹やぶを多目的の広場に整備した場所です。
今回は、地元の中山伊太郎さんにお願いをして、カレッジの会場としてご準備いただきました。

02Meeting.JPG03Dr.Kawano.JPG06AllMenbers.JPG







では、全員集合したところで改めてメンバー紹介です。

講師は、声も(!)渋い 川野信之(かわの のぶゆき)先生、
笑顔の優しい 小川博彦(おがわ ひろひこ)先生です。

インストラクターは、酒井さん 榑松さん。昨年受講で今年はサポート隊の、田中さん、小林さん、田辺さん。スタッフは、佐藤、高橋、山中、長谷川です。今後ともどうぞよろしくお願いします。

さて今回は、鮎の解禁を前に70m程に仕切った川に、50尾のアマゴを放流しました。さぁ、どれだけの釣果が得られるでしょうか。
 
まずは、基礎学習です。必要な道具、まずはロッドの繋ぎ方、バッキングラインの巻き方、フライラインとリーダーの結び方などの解説と実演です。
次にグラウンドでキャスティングレッスン。これは、早々上手くなるものでもなく、今後も自主練習が必要です。

では、フライ(毛鉤)を付けて、いざ川へ。

実際の川は、枯れ枝が在ったり風が吹いたり、思ったよりキャステイングがうまくいきません。
始めて20分、今回初のヒットは中道さんです。
05Miss.Sano2.JPG 06Kurematu Fly.JPG04Fishing.JPG







暫くして再びヒット。今度はかわいい佐野ちゃんに当りです。
続けて川野先生がヒット。

それからは沈黙が続き、12時のサイレンに救われるように昼食タイムです。
昼食後は、魚が食いついたらどうするかデモンストレーションを受け再び川へ。・・・。
フライや場所を変えながらチャレンジしましたが・・・。
まぁ、フライフィッシングはそれほど簡単に釣れる釣りでは無い!と言いますから。

予定時間の3時を過ぎて一旦終了です。殆どの方が居残りチャレンジしましたが・・・。

川野先生は、
「今年は経験者も多いし、初心者の方も教えた事を実行に移せる素直な方が多い(ようです)ので、先が楽しみです。」とおっしゃっていました。
次回は、5月20日 裾野フィッシングパークで、ニジマスを沢山釣る予定です。次回も、はりきっていきましょう!!


posted by スローライフ掛川 at 2007/04/10 19:53 | Comment(1) | TrackBack(1) | アクティビティプログラム>フライフィッシング
この記事へのコメント
書き込みが遅くなっちゃいましたが、第一回目の講座はいかがでしたでしょうか?
フライフィッシング(以下FF)って難しいですよねえ。
50尾も魚がいるのに、8人で釣って釣果は寂しい3尾!
そのうちの1尾は「カワ爺」の釣果・・(>_<)
先生、深く反省しておりました・・生徒の分を釣っちゃった!ってね(^_^;)
これでは、「釣りって面白い!」とは言ってもらえませんよねえ。
次回は、FFの面白さを存分に感じて下さいね。
少々遠いですが、「釣り堀」ということで、たくさん釣れるはず・・。
午前中にフライタイイングの講習を行い、できあがったフライで午後を釣る。
こんなスケジュールで楽しみたいと思っています。
自分で巻いたフライを使って釣れた魚は格別ですよ。
魚の持ち帰りも出来るので、クーラーなどお忘れなく。
堅苦しいこと抜きで、思いっきり楽しみましょう!
あ、裾野フィッシングパークのHPはこちら・・。
http://www.susono-f-park.com/
一度のぞいてみて下さいね。
Posted by オガ爺 at 2007年04月20日 05:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

F.Fカレッジ始動
Excerpt:    4/8から、掛川ライフスタイルデザインカレッジのフライフィッシングプログラムがスタートした。受講していただく方は昨年から増え、12名に。中にはなんとF.F歴16年のベテランもいる。  フライフ..
Weblog: 自然主義マーチャンダイジング
Tracked: 2007-04-10 21:10

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。