オーガニックファーミングの詳細

農園運営を通じて、食育や自然に即した生き方など、サスティナブルなあり方を考えます。あえて手間とコストを惜しまない「素直な農業」にチャレンジ。畑づくりや有機栽培のノウハウを習得したい人、土や自然に触れたい人のための講座です。

1AI1A5B1AK1Aj1Ab1ANfa-minngu20[1]_edited.jpg DSC02932.JPG I[KjbNt@[~O2.JPG

           
第1回 土づくり (1)
■日 時: 平成19年4月14日(土)  9:00〜:15:00
■内 容: 土づくり(土壌構造)
土壌改良の仕方・堆肥の作り方part1, カボチャの種まき
里山機能…落ち葉集め・コンポーストの作り方
      
第2回 土づくり (2)
■日 時: 平成19年6月16日(土)  9:00〜:15:00
■内 容: 土づくり
堆肥の作り方part2
微生物の世界…切返し・混ぜ合わせ・土の発酵
      
第3回 畑づくり (1)

■日 時: 平成19年7月21日(土)  9:00〜:15:00
■内 容: 土づくり
土壌改良の仕方、堆肥や有機物を畑に導入し、土づくり・有機農法の基礎を学びます。

第4回 畑づくり (2)

■日 時: 平成19年8月18日(土)  9:00〜15:00
■内 容: 畑づくり(中耕)・トラクターの運転
ウイードコントロール・耕し方・土壌生物の生態と働き・畑の環境に即した耕し方。ニンジンの種取りと種まき
    
第5回 作付け
■日 時: 平成19年8月25日(土)  9:00〜15:00
■内 容: 作付け
ジャガイモ植付け、大根・二十日大根種まき。自分の手で耕した畑に、一つ一つ丁寧に苗を植える楽しさが感じられる
       
第6回 中間管理(1)
■日 時: 平成19年9月22日(土)  9:00〜15:00
■内 容: 中間管理(1) 
土寄せ・・・・・ジャガイモが育つ環境を整えます。
間引き・・・・・ニンジン、大根の適正な植栽間隔を保ちます。
ウイードコントロール・・・草とのたたかい、除草のポイントなど野草との楽しみ方

第7回 中間管理(2)
■日 時: 平成19年10月20日(土)   9:00〜15:00
■内 容: 中間管理(2)と間引き野菜の利用法、収穫祭に向けた計画      
ニンジン、大根の適正な植栽間隔を保つ、とっても美味しい間引き野菜の利用法。ジャガイモの花見!収穫祭のアイディアを出し合おう!                

第8回 収穫と貯蔵
■日 時: 平成19年11月24日(土)  9:00〜15:00
■内 容: 収穫を喜び、楽しもう!翌日のフェスティバルに備えて収穫を行ない
ます。

第9回 カレッジ・フェスティバル 
■日 時: 平成19年11月25日(日)  9:00〜15:00
■内 容: 各講座受講生、講師陣、運営スタッフ、事務局が一同に会し、交流します。オーガニック受講生は、前日に採った収穫物を調理し皆さんに振舞います。

■受講料: 会員52,000円 非会員55,000円 (税込み)
※受講料には、ベーシックプログラムの受講料、傷害保険、フェスティバル
 参加料が含まれます。
※受講料は4月末日までに、下記口座にお振り込み下さい。振り込み手数
 料は各自ご負担下さい。
※分割可 4月末24,000円 7月末[会員]28,000円 [非会員]31,000円
[振込口座] スルガ銀行 掛川支店 (普通)1010747 
[口座名義] NPO法人スローライフ掛川
      
■回 数: 全 9 回 
■定 員(最少催行人員): 30名(12名)
※定員と最少催行人員が設定されているため、受講希望者数により講座が
 成立しない、またはご参加いただけない場合がありますので、あらかじめ
 ご了承下さい。

■会 場: キウイフルーツカントリーJAPAN 風と土の谷農園
    (静岡県掛川市上内田2040 TEL0537-22-6543)

■栽培品目: 害虫の影響の少ない根菜類からスタートします。
 ◎共同の畑: ジャガイモ・ニンジン・ダイコン
 ◎ご自分の畑:好きな品目を栽培

■講 師: 平野正俊 氏
体験学習農場 キウイフルーツカントリーJapan園長
自然・農村・本物をキーワードに情報発信する「出会いと学びの体験学習農園」を経営。国内外の農村リーダー育成プログラムで、この農園は100名を越す研修生が育ち世界で活躍。静岡県農業経営士、地域興しマイスター。

hirano1.JPG
[講師語録]
農業を体験することで、自然の偉大さ、命の営み、人間は様々な命に助けられていることを再確認できる。食やファーミングを通じて生活を考えてみる。そうすると地球で人類が生き長らえていくにはどうしたらいいかが考えられるようになる。これは、私のライフスタイルでもある。

【お願い】 
※自然と直接かかわるため、天候に左右されやすい講座です。
※大雨の場合など、急にスケジュールを変更する場合があることを予めご承知
 おき下さい。
※昼食、帽子、軍手、作業靴、作業服は各自ご準備ください(フェスティバルは
 昼食不要)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。